変態、脳内麻薬、中毒症状、ヨガジャンキー

変態、脳内麻薬、中毒症状、ヨガジャンキー

i 2016年9月2日 コメント数:0 by

自治会館ヨガにて

カワイイのいただきました♪

 

image

 

ナバーサナ‥笑

ツラいよねぇ‥^ ^

 

image

 

ポイントが貯まって、交換する時に

思い出してくれたことが嬉しいです。

 

想像通り“おおよろこび”でした(*^^*)

 

image

 

四街道オステリアティモーネにて定例

A・Y・H=アシュタンガ・ヨガ・変態   ^^;

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

みんな

ヨガを続ける中で、気づきが進みます。

フィルターも変化します。

それぞれのヨガを生きているな、

と知ることが楽しい。

 

違いを尊重し、

笑いあえる調和力に元気をいただきます。

 

image

 

ソルナのユキオ先生マイソール。

 

image

 

image

 

みんなシャバアサナしてる中、

淳司さんは静かにハンドスタンド(^.^)

 

image

 

ドロップバック

 

image

 

image

 

カムアップ

 

image

 

image

 

image

 

自分の呼吸で

自分の中を

お掃除できました(^_^)☆

 

image

 

淳司さんは

川宗園アシュタンガヨガ・フルプライマリーLEDにも来てくれました(^-^)

 

普段はマイソールの練習が多いので

たまのLEDクラスも必要ですよね♪

「脳内麻薬かなり出た」

そうです^ ^

 

image

 

ミチヨさんの持ってきてくれる

うなぎパイがとっても幸せ❤︎

 

image

 

ありがとうございます(^人^)

 

image

 

image

 

7月8月と

モモ先生の代行をさせていただいた期間、

ace八千代台の皆さんが

続々と来てくださり^ ^

嬉しかったです。

ace八千代台、ace市川の皆さんはあったかいんだなぁ。

 

代行は9月3日がラストです。

10日からモモ先生が帰ってきます❤︎

 

IYCのナカザトユミコ先生は

「アシュタンガヨガには中毒症状があります」

と言ってました。

ユキオ先生も“ヨガジャンキー”と。

 

呼吸やリズム運動で幸せホルモン“セロトニン”が出ます。

眠りの効果を引き出す“メラトニン”

やる気や高揚感の“アドレナリン”も出ます。

 

そして脳内麻薬の“β-エンドルフィン”

麻薬と言われるだけあってモルヒネの6倍とも。

これが何にも変えられない快楽、気持ちよさ、

中毒症状のモトです。

 

瞑想でも出てくるし、

ランナーズハイ、フロー状態、ゾーンに入るなんてのも。

 

魔薬ですから、

恍惚状態になったり、幻覚を見たりする現象も。

モモ先生曰わく“魔境に入る”

キケンな状態です(^^;;

 

ヨガは

心身を癒し向上させる素晴らしいものです。

でも、

日々の生活が豊かで幸せになるように活かすことが

本当のヨガの実践です。

 

充実した練習時間を通して、

日常生活をしなやかで強く喜びにあふれたものになりますように。

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*