聖なる沈黙の10日間^^

聖なる沈黙の10日間^^

i 2016年11月14日 コメント数:0 by

10日間の

ヴィッパーサナ瞑想が終了しました。

実質的には12日間。

 

3年くらい前に

モモ先生のブログで知ってから

気になってました。

 

この業界に入ってからは

コースに参加している人が増えてった。

 

2年前に出会ったマイコ先生は

その直後から

10日間コース、12日間コース、

奉仕者でのコース参加、

全国のグループ瞑想への参加、

今年の夏はタイ・ミャンマー・カンボジアのセンターを回られていて。

 

今回の私の参加も

マイコ先生が導いてくれたような気がします。

 

 

ヨガに関わらず

様々な人たちの中で

コースを経験した人たちの影響が広がって

 

今回も

キャンセル待ちで参加された人が多かったです。

 

G.W.やお盆やシルバーウィークや年末などの大型連休の時期は

キャンセル待ちが100名を超えるらしい

(ひょえー)

 

img_2409

 

ブッダの瞑想法

“ヴィッパーサナ”

 

そこでは堂々と

「修行」という言葉を使っていました。

 

ケータイも預けて、

読むのも書くのも

ヨガも禁止(泣)

 

誰とも

目もあわさず、話さず

完全なる沈黙。

 

日常生活で

常に外側と関わる五感への影響を

そぎ落としていきます。

 

img_2406

 

殺生の戒律から食事は菜食。

朝と昼だけ。

夕方はフルーツちょこっと。

 

アーユルヴェーダ的な1日の過ごし方です。

 

4:00 起床

4:30〜6:30 瞑想

6:30〜8:00 朝食&休憩

8:00〜9:00 グループ瞑想

9:00〜11:00 指導と瞑想

11:00〜13:00 昼食&休憩

13:00〜14:30 瞑想

14:30〜15:30 グループ瞑想

15:30〜17:00 指導と瞑想

17:00〜18:00 ティータイム

18:00〜19:00 グループ瞑想

19:00〜21:00 講話と瞑想指導

21:30 就寝

 

日を追うごとに身体の浄化も進み、

集中力と感覚が

どんどん鋭くなっていくわけです。

 

身体も心も

汚れや汚濁や縛り目が

取り除かれていきます。

 

img_2407

 

不便さも感じるのでしょうが、

便利さと豊かさは違うと気付かされます。

 

シンプルな自然の食事は

ひとつひとつを味わえます。

 

味噌が

梅が

バナナが

体中にシミる美味しさ。

 

禅でも教えられるように

・欲を満たすためだけの食事ではなくて

・たくさんの人たちの思いや作業を得て目の前に用意された感謝のものであり

・それをいただくに値した徳を自分はしたか

・成道へ向かう助けとなる良薬であり

・グチや怒りの感情を持っていただけば、

それは毒となり

 

生き急ぐように流し込む食事よりも

量は減り、十分に満たされた栄養となります。

 

 

空って大きいなぁ。

 

太陽が降り注ぐあったかさ。

空気が反射してキラキラしてて。

 

雲がゆっくり流れるように動いてる。

あの雲、キリンに見えてきた。

 

虫の音、鳥の音、風が触れる感じ。

 

星がキレイ☆

月が

時間によって日によって

こんなに違う場所に移ろうんだ。

 

ゆっくり思慮にふけたり

ひらめきも多かったです。

 

いつも自然に触れながら

ていねいに生きる。

 

コース中はとってもいいお天気で

「天から祝福されている」

と思いました。

(もちろん、そんな能力はありませんが^ ^)

 

9日目だけ雨が降り、

みんなの浄化がいよいよピークだなと。

 

img_2408

 

超 ‼︎ 実践的な瞑想で

効果も実感しやすい。

 

ベットも瞑想もお隣だった彼女は

「全身にぴったりフィットした

マッサージ機を手に入れた」

と、なんとも絶妙な表現をしてました^_^

 

そして2日目あたりで

もう早い段階で

すでに

自分の渇望に気付きます。

 

「あぁーヨガしたい」‥笑

 

 

img_2403

 

世俗復帰のケータイは恐ろしく‥

LINEが169件‥

 

出所したその日の夕方は

荻窪へ

モモ先生LEDを受けに行ってしまいました(^^;)

 

モモ先生は

「シャバにお帰り〜」

と迎えてくれました^^

 

 

ヴィッパーサナのお話は

また続きます(╹◡╹)

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*