思考と感覚。考えることと感じること。

思考と感覚。考えることと感じること。

i 2016年12月5日 コメント数:3 by

ヴィッパーサナで

たくさん向き合ったサンカーラ。

 

サンカーラは潜在意識に溜め込んだ

根本にある汚れや縛りめという

執着、快(渇望)、不快(嫌悪)。

 

懐かしい人や思い出、景色が

ばんばん出てきます。

浮かび上がってきます。

奥底から浮上してきます。

 

みんな、それぞれ自分のサンカーラが違ったようです。そりゃそーだ。

 

私は、ホテルで働いてた頃の

しかも

楽しかった、笑った、感動した記憶がたくさん出てきました。

と、同時に

右目から汗のようにツーっと水が流れ続けました。

なんの前触れもなく、ただただ右目から水が流れてる。

 

あと、

夢でハリーさんときよさんが出てきて

「またおもろいことしてるなぁー」

と見て笑ってたら‥

自分の笑い声で起きました‥笑

 

となりのベッドが近いので

ちょー焦った(^^;;

 

瞑想中や睡眠中、

意識(思考)がおさまっている時に湧き出てくるってことです。

 

日々、ヨガをしている時も

呼吸が深まれば深まるほど

無意識がふわぁーと浮かび上がってくるという体験を

皆さんしていると思います。

 

 

人の心は4つに分けられます。

・意識

・認識

・ヴェーダナー/感覚

・サンカーラ/潜在印象/カルマ

 

 

意識や認識=考えたり判断したり、思考が動いている

時は

ヴェーダナー/感覚=感じる

ことまで気づけないということを

自分の身体から体験していきます。

 

ヴィッパーサナ(観察)瞑想

を深める段階で

ブルース・リー “Don’t think feel”

「考えるな感じろ」

の練習をしていると思いました。

 

答えや解決や幸せは外にはなくて

すべての真実は自分の中にあることを

体感していくのです。

 

内なるダンマ(自然の法)に気づくことは

大いなる自然に調和していきます。

自分の内が浄化され清らかで慈しむことにより、

勝手に外の景色も変わっていきます。

 

外に現れるものはすべて

自分の中の反映・投影です。

人は見たいものしか見ないし

聞きたいものしか聞いてない。

 

自分フィルターがクリアになることで

主観のない“あるがまま”

そのまんまを観るようになります。

 

ヨガが深まると、

イラだちや不安や悲しみが起こった時‥

 

周りが私をそうさせているのではなくて、

自分の中にあるスイッチは何なのか?

を見つめるようになります。

 

静かに自分の内を探求して

自分の固定観念や心のクセ、

こだわりや握りしめている大切なことに気づいていきます。

 

もう、この時点で自分の問題なので

周りや相手は関係ないモーマンタイなのです。

相手を変えてやろうなんて思わなくなります。

事実や思い、感じたことは伝えるかもしれませんが。

 

そして、

気づいて手放す時もあれば

まだ大切にしていたいなぁと残しておいたりもします。

 

“手放さなきゃ”ではなく、

いつも自由です。

善いものは残してて良いんです(╹◡╹)

 

大切なのは“知ってる”ってこと。

気づいていること。認知。

自分がちゃんと自分のこと分かってあげていること。

 

そしたら、

相手や周りに「分かって欲しい」とあまり思わなくなります。

 

ま、いっか☆

だったり、

敬意を持って話し合うことをします。

 

承認欲求ではなく、その上の

自己実現欲求で生きているからです。

さらにその上の

自己超越欲求は

“わたし”という自我がない

捧げる献身のバクティの段階ですね。

 

 

騒がしい頭を静かにして

自分の感覚に寄り添って

自分の声に耳を傾ける。

 

いつも気づけなかったことに気づけるようになり

苦しみを作り出す種に水を注ぐことはもうやめて、

沸き起こる喜びを知って、つながり、膨らませるように。

 

外からの評価や情報や知識や理論だけではなく、

自分がするべき喜びやワクワクの使命は

ちゃんと自分が教えてくれますから。

 

間違ったって失敗したっていい。

自分で決めたことなら。

その感度センサー、嗅覚をどんどん磨いている途中ですから。

 

人から言われたから、

人のために(自分はそうじゃなかったけど)

だと、

結局人のせいにしてる依存です。

そんな自分のことも傷つけ嫌いになってしまいます。

 

人のために自分が喜んでできるように

思いや行いを変える。

 

自分の中の思いに素直に従うことと

周囲の笑顔が一致した時、

自分も周りも喜びにあふれた時、

それが我がままではなく、

本当の調和です。

 

迷ったら、

感じる時間を作る。

 

ヨガでも瞑想でもランニングでも

料理でも習字でもなんでもいい。

無心で没頭できる

そんなリセットクリアな時間を大切に。

 

 

まだまだヴィッパーサナについて

続きますからぁー。

 

 

 

 


Comments

  1. emi
    2016年12月5日 at 6:07 PM

    akko先生
    深いです!心の奥底に染み入ります✨✨

    Reply
  2. meg
    2016年12月5日 at 10:46 PM

    akko先生にお会いして、今年もありがとうございますと笑顔で伝えたいなぁ◡̈⃝︎⋆︎*

    Reply
  3. 藤代
    2016年12月6日 at 9:59 AM

    過去の場面が次々出てくる!そうそう、私の場合は、Daphneのキルタンの時。
    スイッチが入っ途端、涙と一緒にほとんどがアシュタンガを始めてからの、ワクワクや幸せを感じた景色が、走馬灯のように。
    調度ニューシネマパラダイスのラストで、主人公に宛ててラブシーンばかり繋げたフィルムが、早送りで写し出されるみたいに。
    最初はこんなこと初めてだったから動揺したけど、Daphneに酔いしれてたから、自然と受け流したのに、この記事見て思い出した(笑)

    Reply

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*