動くと揺れる

動くと揺れる

i 2019年2月27日 コメント数:0 by

新しい流れが起こると

新しい動きが起こると

バランスを取ろうと調整が始まります。

進もう、
一歩踏み出そうと進化・成長の過程で

同じ反対のエネルギーが作用します。


“ゆりもどし”


進む過程で、
ともに分かち合い喜べる人と

なんか違うな
という違和感を感じる人と。

優しい言葉で、良い人の顔した

“エネルギーを奪う”ひと。

依存や比較や競争や嫉妬の関係
だったことに気づけます。

でも、
それまでは良い関係だったはずだから

こころが痛んだり、

傷つけたくないな、

争いとかイヤだな、

悲しませるようなことはしたくない

平和や調和を選びたくなるのです。

この「引きとめようとする力」は

“ゆりもどし”


という邪気だそうです。


アルジュナは「戦いたくない」けど、
クリシュナは「戦え」というアレです。

恐れを抱いた個我のレベルではなくて、
クリシュナの道具として
義務(ダルマ)を行えというアレです。


ゆりもどしに負けて、
あたりさわりなく生きていても

何度も何度も
また同じ課題がやってきます(笑)

いい加減、
気づきなさいよって。

あなたの使命を、
あなた自身の力で生きなさい、と。

バガヴァッド・ギーター
第3章35節

『他人の義務をひきうけるより
不完全でも
自分の義務を行う方がよい

他人の道を行く危険をおかすより
自分の道を行って死ぬ方がよい』

迷いや恐れを抱いた
”いつわりの自分”から

愛と喜びである
”本質の自分”で生きること。

私たちに与えらえたのは
自由意思だけです。

どちらを選ぶか
自由なんだと知りました。

周りや環境のせいではない、と(笑)

まぁ、
逆境やゆりもどしが起こっていると
気づいたら

ネクストステージへ
行っている証拠なんだ、
と確信してください。

だから、

起こることは、すべてマル。

ぜんぶ、良いこと。

”信じること”を試されているとき。

めげず、
くさらず、
軽く笑っちゃって。

大切なエネルギーは、
大切な人へ
必要な方へ注いでください。


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください