ヨガを読む

ヨガを読む

i 2014年7月21日 コメント数:0 by

いつでもどこでも、ヨガに触れていたい方へ
また、ご自身のヨガをもっともっと深めたい方へ

私が読んできた本を少しご紹介します。

 

DSC_0305「ヨガとは」をケン先生が教えてくれる、スラスラ読める一冊です。
ヨガをする意味、呼吸の大切さ、ヨガがなぜ心にも体にも良いのかを分かりやすく伝えてくださいます。
生き方がヨガ、考え方としてのヨガ、実践としてのヨガ、ライフスタイルとしてのヨガ
「ヨガから始まる~心と体をひとつにする方法~」

 

DSC_0313  ヨガに夢中になり始めた頃に、何度も何度も読んだ本です。
ヨガをすることと、どのように生きるのかがつながります。
読んでると…ヨガしたくなります♪
「The Spirit of Ashtanga Yoga~ヨガでもっと強く美しくなるために、知っておいてほしい8つの枝の話~」

 

DSC_0306  アシュタンガヨガの練習を日々行っている方におススメです。アシュタンガヨガのポーズの解説が載っています。
そして、何よりも哲学を理解してプラクティスに向き合うことができます。
アサナを練習する意味を、技術的にも解剖学的にも哲学的にも解説してくれます。
「アシュタンガ・ヨーガ実践と探究~伝統的なヴィンヤサのカウントに従った、アシュタンガ・ヨーガ、プライマリーシリーズの包括的解説~」

 

DSC_0307  セカンドシリーズを練習している方には、こちらも☆
もっともーっと深い哲学を知りたい方にもおススメです。
「アシュタンガ・ヨーガ インターミディエート・シリーズ~神話・解剖学・実践」

 

DSC_0309

アシュタンガヨガのポーズの順番や、ひとつひとつの解説や、アシュタンガヨガの歴史も垣間見れます。ジャンプバック、ジャンプスルーは、この本でコツを掴んだ気がします。
アシュタンガ・ヨーガ…心身と魂のプレッシャーやストレスをやわらげるヨーガ行法
「アシュタンガ・ヨーガ~ステップ式で覚えるダイナミックなヨーガ~」

DSC_0308  こちらもカラーポーズがで分かりやすく、アシュタンガの歴史や八支則、プライマリーシリーズのポーズの他にも月経・妊娠・太陽や月などについても載っています。
「女性のためのアシュタンガ・ヨーガ~ダイナミックなヨーガで、精神とからだと魂を活性化する~」

 

DSC_0310  THE☆基礎 、オールドスタンダードって本です。
日々、ポーズの練習をメインに楽しんでる人には少し難しい表現が多いかもしれません。
指導者を目指す人であれば、この本は必須です。
『熱心に練習を続け、私の教えを正しく理解してくれる、献身的な生徒の皆さんに感謝しています。リノ・ミエールによってまとめられたこの素晴らしい本に書かれていることは、ヴィンヤサの解釈に大いに役立つと信じています。合わせて”練習をすればすべては自ずとやって来る”という私の哲学を信じることによって皆さんの努力は報いられることでしょう。幸福を祈って』シュリ K. パタビジョイス
「アシュタンガ ヨガ ~YOGA CHIKITSAの効用と指南書~」

DSC_0303個人的にはとっても大好きな1冊。最近、最も手に取る本。アシュタンガヨガのグルジ、パタビジョイス先生の本です。
ヨガ哲学の理解を深めるにはとても大事な本です。
どの言葉もストレートな表現で突き刺さります。アシュタンガヨガを練習している人には、ビシバシ響きます。
●ヨガを学ぶ人々、インストラクターの必読書
●本書は、アシュタンガ・ヨガの実践に関する時代を超えた本質を明らかにしたもので、心と体の浄化、奥深いヨガの真髄、肉体的・精神的・霊的な幸福を得るための書です
●修行者や解脱者だけのものではなく、広く肉体と精神の健康を求める人たちのために
●アーユルヴェーダを学ぶ方、精神疾患の治療を専門とする現代医学者、アシュタンガ・ヨガの生徒等にとっての福音書
「ヨガ・マーラ~アシュタンガ・ヨガの実践と哲学」

DSC_0311  図書館でリピ借りしまくっている本です。(買いなさいよー)
私にとっては、衝撃の1冊でした。これまでのヨガの歴史を科学的に研究した事例をまとめて紹介されてます。
良いことも悪いことも含めて、ヨガを理解したかったので…何度も借りて読んでいるわけです。
買えばいーのに。

DSC_0312  こちらも図書館で借りるやーつ。
アシュタンガヨガのポーズの流れがとても分かりやすく写真で載っているので、
自分の進んでる先を知るにはとっても大きな1冊でした。

DSC_0302

ヨガの8支則について書かれている書。1度読んだだけでは、理解できません。
何度も何度も一生かけて読み続ける本です。
その時、その自分に必要な教えがパッと開いたページに書かれていたりすると言う話も聞きます。
不思議で深いヨガスートラ根本経典。
『心の科学・心とは何か?自分自身の内に向かい、探ることで、われわれはそれを理解し、制御することができるのだろうか?何千年にもわたる先達の探究と成果を系統づけたパタンジャリの”ヨーガ・スートラ”を現代に生かす、サッチダーナンダによる変貌への手引き。ヨーガの全容』
「インテグラル・ヨーガ~パタンジャリのヨーガ・スートラ~」

 

DSC_0302

生き方としてのヨガ、カルマヨガ。実際にあった戦争の歴史物語であるインドの叙事詩「マハーバーラタ」。この最終章が「バガヴァッドギーター」です。
このヨガの経典は、私にとって聖書のような感覚です。ヨガをしていない時でも、これを読んだ後には内側からすぅーっとキレイに光っている自分の感覚。意識も視界もクリアになって、ヨガをした時以上の充実感。
きっと、一生そばにある本だと思います。何度も何度も読み続けます。
「やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッドギーター」

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*