喜びに満ちあふれた人生になるWS☆マキノカオリ先生☆

喜びに満ちあふれた人生になるWS☆マキノカオリ先生☆

i 2014年12月9日 コメント数:0 by

2014年12月6日(土)今年最後の満月ムーンデーに開催されましたミラクルワークショップ。

『今年を振り返って感謝する4時間

マキノカオリ&堀田義樹

喜びに満ち溢れた人生になるワークショップ』

1417946655727

あの!!マキノカオリ先生がソルナに~、千葉に~、来てくれた☆

ソルナでのWSは3回目だそうです。

キラキラのBigスマイル。放つエネルギーは輝いてみんなを包んでくれます。

いつもアシュタンガヨガの練習をしている皆さんが集結。

そして、アシュタンギではなくても”ヨガを愛する”人たちもマキノカオリ先生のハートに触れたくて参加してくれました。

みんな、ちゃーんとsuriaのウエアを着て来ました♪

もちろん、私も全身suriaです。

そんな、思いも分かって受け止めてくださり、「みんなでsuriaありがとうね。あ!マキノカオリ・コラボモデル着てる!」と私たちと心からコミュニケーションをしてくれます。

20141206_180326_711

言葉はカタチで、その向こう側にある思いを受け止めて、

カオリ先生はハートを乗せて言葉(カタチ)を表現されています。

私の書きまくったノートをシェアさせていただきますね。

 

アタマで考えると思考(マインド)が働いて、アサナがカタチになる。

ハートで感じる、ハートで見つけると、”自分の内側を良い状態でいること”を練習で作っていけるようになる。

20141206_190607_207

アシュタンガヨガは自分勝手なヨガではなくて、ハートなヨガ。

大変なヨガだと思ってしまったら”大変なヨガ”になる。

日々の生活でも大変だぁー大変だぁーと→自分で大変を作ると1日大変なんです。

腕が上げづらい、脚が上げづらい…→自分で、自分の思考で上げづらくしていて、自分が選んで上げづらい場所にいる。

すべて、自分の思いが乗るんだよ。

苦行ではなく、楽しくすると…→練習も日々の生活もそうなるの。

20141206_191557_148-1

シャラート先生は「アシュタンガヨガはスピリチュアルなプラクティス」と言っている。

スピリチュアル、精神性というのは、手に取れない・見えない・形のないもの。

だからこそ、「自分の呼吸を聴くことから始まる」とおっしゃっていたそうです。

呼吸を聴きながら練習していくと、ハート寄りになる。

カタチじゃないから”動く”とは違う、カタチとは説明しづらい部分に触れることが出来る。

ハートというか、魂というか、愛ともいうのか。

20141206_191712_323-1

何かをしようと思うと頭が働く。

頭で「こうだ!」と思うと、カタチになる。

感じてあげること。

感じる意識を大切にして、内側を見ること→呼吸にコレを乗せていく。

”感覚”…意識すると変わっていく。

DSC_0539

自分とずぅーっと一緒に歩いてきた体を「大変だ」と思っていたら、「大変」に感じてしまう。

ストレスは首・肩・胸をしめつける…感情が溜まりやすい場所。

胸まわりを大切に扱ってあげる。

お腹や背中が緊張していること…疲れる。

息を吐いてマットに落ちていく感覚を自分で作っていく。

大地と自分がつながっていく「グラウディング」は→落ち着くことにつながる。

1417946662148

筋肉には、感情が含まれている。「緊張と思い込み」が。

自分が思っているパターン(思い込み)で練習したり生きたりした筋肉の状態。

「思い込み」を取っ払うには”呼吸を聴く”。

呼吸とバンダは密接な関係にあって、呼吸とバンダはセットで出来ると良い。

ポキポキポイント(笑)を意識しながら、呼吸でバンダを見つけていく。

DSC_0540

恥骨から吸い上げて頭頂に抜けるように、頭のてっぺんから大地へ吐き出すように

ウジャイ呼吸を繊細に丁寧につなげていくこと。
(ダウンドッグや逆転のポーズはこの反対)

ヨガは、how toよりも”自分を知ること”が重要で、「呼吸を聴く」ことで、自分の感覚を磨いていく。

頭で考えたり、頭を抱えるような知識では身につかない。

ワクワクで覚えると…すんなり身につく。

DSC_0541

否定しない、やれることをやる。

自分で「こなさなければならない」「行かなければならない」と大変にしないで、

”魂に寄り添って”練習をすること。

感じる力が身についてくると、見え方が変わる→選択が変わる→すべてが良いものでしかなくなる!!

自分自身がそうあれば、人や場所の中にある「愛」をカタチで感じることが出来る。

ハートに触れられるようになる。

20141206_191831_610

だから、生きるのがスゴく簡単になるの。

生きやすい生き方になる。

迷いや葛藤が無くなる、したいことが湧き上がる、本当の自分に触れていくようになる。

言葉はカタチだけど、愛を乗せられる。

カタチのないものに、パズルのように愛を乗せた言葉をはめていくと、頭がラクになる。

DSC_0542

『意識の持ち方』にフォーカスして、

アーサナプラクティスを『アタマ』ではなく、『ココロ』よりに練習することは、

人生をいまよりももっと喜びに満ちあふれさせるきっかけになる。

あしたの練習が、そして人生が楽しくなるワークショップ。

マキノカオリ先生のハートフルなエネルギーに包まれて、幸せいっぱいの時間となりました。

惜しみない愛情をありがとうございました!!!!!!

DSC_0544

第2部の堀田義樹先生のキルタンWS。

歌う瞑想、NADA YOGA(音のヨガ)。

堀田先生の何とも心地いい歌声と、マキノカオリ先生のエナジーあふれる歌声と

全員の波長が調和してホワホワ~ん。

気持ち良い~体の揺れが止められなかったです…笑

あの日からずっと、「ハーレーらぁーまぁ~、ハーレーらぁぁぁーまぁぁぁぁ~」が

フワっと流れ出すのです。

そうとう、魂から快感だったに違いない。だって無意識に染みついているのですから。

キルタン、最高のヒーリングでした。

ステキなお話とともに、心地好い歌声をありがとうございました!!!!

1417946682303

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*