自分の光の周波数

自分の光の周波数

i 2015年2月16日 コメント数:0 by

ステキなプレゼントをいただきました。

おそろ、らしい(笑)

はーとふる❤

いつも、幸せな気持ちをありがとうございます。

DSC_0614

こちらも、ありがたき、いただきもの。

前にテレビで見て、
九州からお取り寄せしちゃおうかと思ってたやーつ、です!!

なんで分かったの~?

ダシだけではもったいないので、袋からやぶって丸ごと使わせてもらってます♪

本当にありがとうございます。

DSC_0649

3週間限定公開のMr.Childrenムービー❤

会いたかった~桜井さん!!

すべての輝きやそこに含まれる闇を、まるごと情熱のまま表現して

でも必ず優しさがある桜井さんの歌にはサマディを感じてしまいます。

だからこそ、たくさんの人の心に届くんだろうな。

だって、自然に涙が出てきたり、平和な気持ちになったり、魂から感じている心地好さを味わせてもらってますもん。

IMG_71713315521018

緑ちゃんと白金高輪にある龍源寺にて開催されたマサ先生の「ブレイクスルー・ヨーガ」イントロダクションに参加してきました。

DSC_0645

そして、100%VEGETABLE 玄米菜食カフェ「HANADA ROSSO」に行きました。

↑車麩の味噌カツ(八丁味噌ソース)

http://www.hanada-rosso.net/

↓ソイミートとお野菜のベジバーグ(手作りソースも100%植物性)

DSC_0646

ヨガを深めていくと「生きるのがラクになる」という言葉を聞くし、本当にそう感じます。

身体が整うのはもちろんのこと、自分に寄り添うようになるから。

「どうしたい?どうありたい?」を明確に感じ取れて、
”自分を信じる力”=コアがしっかりとしてくるので、
他人軸ではなくて自分軸で生きるようになるからでしょうか。

自分の心に正直に行動すると、疲れない?心地いい疲れ?ストレスが溜まらない。
だから、身体の不調もあまりない。
エネルギーが流れ続けているからでしょうか。

DSC_0632

よく「忙しそうだね」「大変だね」と心配をしていただきます。
優しさをありがとうございます。

やりたいことをやっているから、お金をいただいているけど、仕事が仕事じゃない。

だって、↑↑↑ハッピーにあふれてますもん。

レッスンのたびに、自分のプラクティスのたびに、「あぁシアワセ❤」

行きたい所に行って、会いたい人に会って、
大好きな人と一緒にいる時間もちゃんとあって、
毎日目覚めることが出来て、十分に動く身体があって、
みんなの笑顔に笑顔をもらって、
優しさもらって優しくなれて。
自分や周りの心地好いはなんだろな?を探して見つけて提供して受け取って、
呼吸のように気持ちイイ毎日。

DSC_0633

ユキオ先生のヨガ哲学で言うならば…

『 内なる声を聞く

不安・心配・迷い・恐れ→エゴの声

迷いが無いもの・どんな状況でもこれでいいのだという認識→アートマンの声

ヨガとは、エゴの声をコントロールして、

自分の本質に耳を傾け、それに従って充実した人生を歩むこと』

DSC_0615

マサ先生の言葉をお借りするとすれば…

マインド(自我)はプラス/マイナスどちらかを見る認識世界。

心をねじまげる場合があり、どちらかだけ見えているのは幻想でしかない。

本当は必ず同じだけある。
だから、見える物質だけで判断するのはかわいそう。

私たちは光そのもの(波動)、エネルギーのかたまりです。
見えない領域の方が多いのです。

だから、人間も光の大きさ・強さで周波数が変わる。
同じ周波数を引き寄せるのです。
周波数が変われば、引き寄せるものも変わる。
エネルギーを上昇させよう。

思ったものが現実になる。
見えている世界は心の中にある因子が関心事として現れている。
自分の心が見ていることが見えるのです。
意識があたることで、具現化する。

本当は私たちは光そのもの。
足りないものは何もない。
無限の可能性がある波のようなものなのです。
自分で枠を作って育ってきて生きているだけ。(それが”個性”になるんですけどね)

枠が外れて、勝手に思っている”自分”というセルフイメージが外れて
限定する自分がいなくなると、
潜在能力が広がって、今ある出来事を”使命”に感じて…エネルギーが高まる。

エネルギー(周波数)が高まるとどんどん若返って、社会性が高まって、人が集まって、また広がっていく。

したいことをするだけ。
したいことがないのは、見えていないだけ。
”それ自体が大好き”は、没頭していて、見返りを求めていないから。
自分が自分を生きていく。

自分らしく、自分に素直に、自分に忠実に生きることで広がる。
幸せで周りを大事にして、周りから愛されて、滞らずに循環していく。

自分が自分らしく生きることで、関わる人にも影響してって幸せにする。

自分の中でケンカしたり、葛藤があると、見える景色(モノ・人・こと)にイヤが生まれる。仲直りすると消えていく。

それらは、気づかせてくれるんです。自分の愛したいのに愛せないところを。
自分を愛するための先生。

周りに見えているすごい人は…全員、自分なんだよ。
自分の意識がそこにあることに気づこう。持っている因子だから。
あなたに足りないものは何もない。

瞑想は、自分自身を無条件で愛する作業。
なんでもない、まんまの自分を感じる。
セルフイメージ(自我)というオリをひとつずつ取り除いていける。
あなたは、光そのものです。

20140922_113741_440

しつもん家のマツダミヒロさんは…

たくさんの人が自分らしく生きて欲しいとしつもんを投げかけてくれます。

何かにガマンすることなく、休みのために働くのではなく、

自分らしく自分らしいリズムで仕事することは、
自分らしいワークスタイルであると同時に、
自分らしい「ライフスタイル」になる、と。

今、行っていることが使命なら仕事ではなくキラキラ輝く生き方なんですよね。

だから、
なぜそれをやるのか?
なぜあなたじゃなきゃいけないのか?
なぜ今やらなければならないのか?
なぜここでやらなければならないのか?

ちょっと嫌だったこと、ガマンしていたことを手放して
本当に自分の中から生まれてくる”心からやりたいこと”で
自分らしく仕事をする。生きる。

自分にしつもんをすることで、セルフコーチングするのです。

 

皆さんが、内なる声に耳を傾け、心から喜ぶ毎日でありますように。

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*