ホルモンの変化と精神のリラックス

ホルモンの変化と精神のリラックス

i 2015年12月15日 コメント数:0 by

ドイツでは『メスのいらない手術』とされているファスティング。

【ファスティングでもっとも良かったこと】

自信や忍耐力がついた…43.2%

ゆっくりと休養がとれた…38.0%

自分を見つめられた…24.4%

意欲がわいてきた…17.3%

感謝を感じた…16.4%

(笹田信五著 「健康医学ファースティング」より)

2015-12-06 06.47.49

イライラやゆううつな気分が影をひそめ、

爽快感、自由さ、充実感に包まれる。

 

自分らしさを取り戻して何にでも感動できる。

 

脳が活性化され、心のわだかまりも一掃される。

 

不規則な生活、食事、クスリ、ストレスなどにより乱れた

ホルモンバランスが整い、

自律神経も活性化、

エネルギーが体に満ちて、

よく眠れるようになったり、

睡眠時間が短くても目覚めは良く、

 

頭がさえて、心は落ち着き、集中力も高まり、決断力がつくので

ここ一番の場面で

本来の能力を最大限に発揮できるようになります。

140727_045604

人生を楽しみ向上させるために

心と体と脳をブラッシュアップして

人生を豊かに☆☆

 

『Hotel de 断食&ヨガリトリート』

~ファスティングアドバイザーと、内側からきれいに生まれ変わる週末~

2016年1月8日~1月10日(2泊3日)

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*