春がキタ

春がキタ

i 2016年3月4日 コメント数:0 by

↑↑↑  あゆみ先生からの

エスプレッソキャンディ(^人^)

帰りに、もふたつ

ポッケにねじ込んでくれました(笑)

美味しかったです♪

 

荻窪早朝マイソールでは

金曜日は6:30サマスティティヒの

フルプライマリーLEDです。

 

今日は最後のシールシアーサナで

モモ先生が

「5分やってみましょう」って。

 

DSC_0124

 

「えっ、やったことないし。無理だし。」

「出来なくてもいっか」

「出来たぁ‥」

アッコ、心の声。

 

出来ない、無理って

勝手に自分が決めているだけで。

 

モモ先生はいつも新しい扉を開けてくれます。

自分を超える自分を、自分の身体から学んでいく日々のプラクティス。

その機会をいつも与えてくれます。

集中力と無心と達成感と爽快感。

 

モモ先生は30分、足はパドマーサナで

たまに組みかえてやることもあるって

前に聞いたことがあります。

 

春ですから。

身体も意識も変化していきます。

それを楽しみましょうね^ ^

 

**************

モモ先生の荻窪マイソールブログより

↓↓↓

Ogikubo Mysore practice diary

 

物事が変化していく時、
それはエネルギーが大きく動く時です。

ですから、一時的に不安定になりやすい時期なのです。

 

冬が終わり春に向かう時しかり。

また、新しいポーズや練習を始めて
身体やマインドが変化していく時もしかり。

 

その変化による不安定さは、きっと一時的なものです。

上手にお付き合いして、柔軟に対応できたらいいですね。

 

春ですもの。

一時的に身体やココロの状態がいつもとちがったり、眠くなったり、疲れたりすることもあるかもしれません。

 

私たちが自分が愛する人や動物たちに慈しみのこころを持って接するように、

自分自身に対しても、優しい気持ちで接して行きたいものです。

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*