第3回モモ先生WS

第3回モモ先生WS

i 2016年2月16日 コメント数:0 by

満員御礼☆

キャンセル待ちでもご参加いただけなかった皆さま申し訳ございません。

 

『知らなかった!本当のアシュタンガヨガ

すべてのアーサナの鍵は太陽礼拝にあり☆』

 

image

 

ソルナメンバー、アシュタンガメンバー、

bresからaceからIYCから

勢ぞろいありがとうございました。

 

image

 

モモ先生から与えられる

優しい明るい楽しい光がたまらなく好きです。

浴びたくて、そばにいたくなります。

シャンティオーラというか

生きるアーナンダです☆彡

 

image

モモ先生が伝えていたこと‥

 

「すべての人のためにヨガがある」

アシュタンガヨガは老若男女

誰にでも出来る。

ただ唯一、怠惰な人だけ出来ない。

by パタビジョイス先生

 

健康になるプライマリーシリーズ。

内臓や気持ちが、エネルギーに満ち溢れてくる。

セカンドシリーズは神経系の浄化。

 

image

 

「なんでも“最初の20分”が大切」

その後に大きく影響して続いていく。

だから、なによりも

太陽礼拝に全意識と呼吸を集中させること。

 

image

 

今回のWS全体を通してのキーワードは

“サマ”だったように思います。

 

最も難しいと言われているのが

サマスティティヒとシャバーサナ。

 

「same」の語源になっている“サマ”

‥均等、調和

 

サマスティティヒから「トリーニインヘール」まで

自分が思っているより前だよ〜

 

image

 

チャトランガ=チャトル+アンガー

「4つの枝(手足)」

両手はサマかな?

手のひら全体で床をとらえているかな?

 

手のひらぜ〜んぶで大地のエネルギーを感じているかな^ ^

 

image

 

image

 

太陽礼拝は“サマ”が試される

 

image

image

 

お尻にギュッと力が入っている時は

股関節にもギュッと力が入っている。

バンダは使えていないのです。

 

image
image

 

お尻はや〜らかく。

お互いにお尻サワサワしてあげて

力を抜いてみる。

 

image

 

チャイルドポーズから入ったダウンドッグが

ベストポジション。

 

image

 

image

 

「肩甲骨はいかなる時も下げておく」

首や肩が窮屈って言ってないかい?

脇の下を床に向けること。

手のひらはサマかな?

中指まっすぐ

手の平から大地とエネルギー交換するように

身体全部で呼吸を味わう。

 

image

 

ウトゥカターサナは

上下のエネルギーが“サマ”

お尻は⬇︎、胸は⬆︎

 

image

image

 

すべてのアサナにおいて

最優先するのは

「背骨のエネルギーを通してあげること」

イダー、ピンガラ、スシュムナーに

エネルギーが流れること。

足が伸びるのは後で良い。

 

image

image

 

「自分のベストポジションは

自分で見つけてあげる」

 

image

 

そして

どんどんカタチは変化していく

変化させていく

今の自分に快適な状態とは

「思う存分、呼吸ができること」

 

image

 

呼吸と動きの“サマ”

マインドやエネルギーの“サマ”

上げる下げる左右に引き合う“サマ”

 

image

 

イメージとして頭で思えたことは

必ず出来るようになる。

思考は現実化することを

自分の身体で学んでいく。

 
image

 

モモ先生は

ひとつひとつの言葉に優しさが溢れてます。

いつもこの空気感で

自分の可能性を引き出してもらえてます。

 

image

 

参加者の皆さまとともに

濃ゆいシアワセな時間となりました^ ^

ありがとうございます☆

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*