ヨガでつながる人たち

ヨガでつながる人たち

i 2016年3月13日 コメント数:0 by

ソルナの先生たちとミーティング。

皆さんそれぞれお忙しいなか、

スケジュールの合間をぬって集まっていただき感謝です。

 

image

 

癒しと笑いを持ち合わせた方ばかり。

いつもは雑談が盛りだくさんですが(笑)

今回はちょっぴり真剣に(?)

でも、やっぱり笑いは起こるわけで^ ^

 

image

 

大好きな皆さん。

たくさんご協力いただき救われます。

ヨガをしている人ってなんでこんなに良い人ばっかなんだろう⁇

 

image

 

内なる調和と平和を持ち合わせてるから。

自然に、自我に気づいて手放している“ヨガ”を生きているから。

自分や相手と優しさで関わっているから。

 

image

 

意識的にそうしているのではなく、浄化の過程で自然とそうなる。

ヨガの日々が

もともと誰もが内に持っているそういった場所に触れていくから

穏やかで幸せにあふれた人になっていく。

 

image

 

無理にそうしているわけではなくて。(繰り返してみた)

あくまで伸び伸びと。

 

image

 

エネルギーが変わると

波動が共鳴して、関わる人たちが変わります。

良いとか悪いとかではなくて。

 

image

 

ひょんな繋がりから深まったヨガのご縁。

ヒロミ先生と海浜幕張のOREAJIでランチ♪

 

image

 

ヨガを深めていくなかで起こった変化を聞きました。

自分の浄化とともに環境も変化して。

受け入れられなかった試練や過去も

ヨガは気づきをくれて

“必要だった”経験に変わる。

 

image

 

なかなか人には話せないことも

ヨガをしている人には話せます。

だって怪しすぎるから^ ^

理論や常識ではない、

物質世界ではなく精神世界の話です。

 

image

 

ヨガでも人生でも先輩の今泉せんせに

チネイザン(気内臓)の施術を行っていただきました(*^^*)

家族や周囲の人たちの中で毎日を生きていると

「観る者と観られる者なんて話、出来ないから

今日は思う存分にヨガの話が出来てたのしかったわあー☆」

ってなりますよね。

 

image

 

私もそのハザマでモヤモヤしていました。

今でもそんな思いを抱えて自分の役割を果たしている人の方が多いです。

その気持ちも痛いほど分かるから。

そして、そこで過ごす経験もとても大切だから。

 

弱音はカレー食べながら美穂子に聞いてもらってます(笑)

ホテルで一緒に働いてきた人たちが

私の“常識”になってるので、

やっぱりそこは心地好い。

 

image

 

四街道にてアシュタンギの集い^ ^

一緒に練習すると

自然に生まれる一体感。

 

image

 

手前が大根ソーダ。

奥が人参オレンジ。

 

image

 

アシュタンガあるある^ ^

みんな、来て欲しいアジャストがだいたい同じ(笑)

 

image

バンダの話(笑)

image

ポーズに執着しなくなった話。

image

師の話。

image

 

呼吸が深くなるとダースベーダーになる(笑)

人間だもの。みつを。

そして、また一緒に練習する。

ありがたいです。

 

昨日はエイコ先生とお茶出来たり、

今日はユリ先生としのぶさんとご飯食べたり♪

 

image

 

関わってくれてありがとうございますです!

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*