夏の影響の受けかた

夏の影響の受けかた

i 2016年8月8日 コメント数:0 by

すごく元気になる鮮やかな

採れたて夏野菜いただきました♪

 

今朝の練習でショウゴ先生から

「楽しそうにやるよね」

と言われた

夏に元気になるアッコです^ ^

 

どうやら

真顔でマイソールやってても

♪嬉しい楽しい大好き♪

があふれ出ちゃうらしいです。

 

気をつけなければ^ ^

 

image

 

白なす❤︎

初めていただきました。

愛情たっぷり育てられた新鮮なお野菜に

活力もらえます。

 

image

 

夏バテしないように‥

といただきました(T . T)

ウチには梅干しが残1でした。

なんで分かったのでしょう〜?

不思議。

然るべき人から必要なものを与えてもらってます。

 

皆さんは夏バテはしてませんか?

夏はピッタの季節です。

消化や代謝が乱れやすくなります。

ピッタが増えると

熱が上がりやすく

心や行動が激性にかたよります。

イライラ、批判的、ねたみ、嫉妬、ぶつかる、不眠、暴飲暴食。

 

もともとピッタの性質が強い人は、

夏に不調が現れやすいです。

知的で機転が利き、集中力があり、無駄がなく合理的で話し方も理路整然としてる人、

リーダータイプでチャレンジ精神と勇気のある人、

太陽よりも月の光が落ち着く人、

体の不調が胃や十二指腸に出やすい人、

目の充血も多い

マラソンや水泳や登山など目標に向かって進むことを好む人、

完璧主義だったり、

流行りモノやブランド物が好きな人、

五感でいうと視覚から入るもので癒される人など。

目鼻立ちがハッキリしていて

快食、快便。

 

ピッタが上がる夏は

ピッタを下げる野菜やハーブなどの苦味・渋みを取って、

辛いものしょっぱいもの、酸っぱいものや肉、魚は控える。

 

季節のものが良いですね。

ニガウリ、ココナッツオイル、熟した果物。

 

ヨガでは、

ウエスト周りの伸ばしやねじりを取り入れてあげると

ピッタゾーンが整います。

 

 

image

 

ホテルのみんなは神宮球場ナイトヨガへ☆

私のクルマに預けっぱだったマットを

まーちゃんに届けに行ったら、

中山を連れてきてくれました^ ^

おひさ〜❤︎

お菓子までありがと!

 

夏はヨガのイベントも多いですね(*^^*)

 

image

 

かこいちゃんの代行をした時。

シャバアサナで

ママと寝っ転がっていたはずの

小学生の娘が

いつの間にか

私と同じことしてました^^;

目を開けてビックリしたのでした。

 

暑い夏、

夏休みやお盆、お祭り、イベントが多い

激性の中で、

スッと静けさにいられますように。

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*