あと3日しか

あと3日しか

i 2017年3月20日 コメント数:0 by

 

もしも、あなたが

”あと3日しか生きられなかったら”

何をしますか?

 

どこに行きますか?

 

誰に会いたいでしょうか?

 

誰と過ごすでしょうか?

 

何を伝えたい?

 

何を残したい?

 

 

********************

 

僕がアメリカで受けた心理学の授業で

「もし後、3日しか命がなかったら…」

で遺書を書けと言われました。

 

だれも、

金持ちになりたい、高級車に乗りたい、

ビジネスで成功したいとは書かなかった。

 

お母さんに

産んでくれて「ありがとう」と伝える。

 

今でも後悔している、

ケンカ別れになった人へ

「ゴメンなさい」と謝る。

 

心に秘めたあの人に、愛を告白する。

「ずっと、あなたが好きでした」と…

もう、

三日しかないなら愛されなくてもいい。

伝えないと後悔しそう…と。

 

その時のアメリカの先生が、

発表を聞き終わって僕たち学生に言いました。

 

「エクセレント!みなステキだ!

ただ、1つだけ皆に質問したい!」

 

「君たちは3日しか生きられなければ、

それをするのに、

なぜ

時間がたっぷりあると思い込んでいると、

それをしないの?

考えてみたまえ(笑)

 

さぁ、今日の授業はここまで‼

フィニッシュ!」

 

僕たちは教室から動けなくなった…

 

 

日本メンタルヘルス協会

衛藤信之先生のブログより

 

 

したいことをしよう。

 

 

心と身体と魂

喜ぶこと、求めること、ワクワクすること。

 

 

そこに笑いはあるかい?

 

 

 

 

 

ティーチャートレーニングも

あと少しで修了。

 

 

皆さんのキラキラクリアなエネルギーに

こちらか気づきでいっぱいなのです。

 

出会えて嬉しいです☆

 

 

 

そして

わたしは、

せっけんを作ります‥笑^^

 

2017年4月14日(金)

14:00〜15:30

南行徳ヨガ&カフェbres

¥2,000+ワンオーダー

 

『界面活性剤などを一切使用しない、

肌にも地球にも優しい

マルセイユせっけんを手作りします。

もちろん洗顔にも使えます。

 

マルセイユせっけんは

保湿のためのオリーブオイルをメインに、

せっけんを溶けにくくするパームオイル、

泡立ちを良くする効果のある

ココナッツオイルの

3種類のみのレシピです。

 

欧米では昔、

キッチンでせっけんを手作りしていました。

 

基本の作り方がわかれば、

クレイをプラスして色付けを楽しんだり、

米ぬかやハト麦などを入れて

効果をプラスするなど、

自分好みにアレンジしてご家庭でも作れます。』

 

 

サラ〜っと

バスボムも作ってお土産にくれたりします。

 

 

お風呂が至福でしたわ〜(´∀`*)

 

雪だるまじゃなくて、

せっけん作ろ〜♪

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*