社会性能力の種をまくKIDS YOGA☆ギッズヨガ

社会性能力の種をまくKIDS YOGA☆ギッズヨガ

i 2017年3月29日 コメント数:0 by

今年に入ってから、

アシュタンガヨガのプライベートレッスンをしています^^

 

その方もヨガティーチャーなのですが、

ご自身の経験から、

熱い思いで伝えたいのが

“産後ヨガ”と“キッズヨガ”

 

お話を聞いていると、おもしろぉーい(^^♪

子供の大切な時期にヨガで

すくすくと可能性を育ててみては?

 

 

 

 

 

~社会性能力の種をまくことがヨガによる教育です~

 

【キッズヨガとは…】

★子どもたちの健康と幸福を育むためのヨガ教育プログラムです。

★ヨガは勝ち負けのない身体運動であるため、
人と比べることなく自分自身と向き合う時間と方法を提供します。

★自己への気づき、自己へのいたわり、自尊心を持つことを学びます。

★感情やストレスを自己管理する方法を身につけて
生活に活かすことができます。

★幼少期におけるヨガ教育の目的は
ライフスキル(生きる力)の基礎を築くことです。

 

 

【ライフスキル(生きる力)】

・想像力

・自己認識

・受容

・感情のコントロール

・ストレスマネージメント

・身体イメージ

・遊び

 

 

【レッスン内容】

呼吸

話し合い

ウォーミングアップ

ヨガポーズ

ゲーム or パートナーワーク

リラクゼーション

課題 or 宿題

 

*毎回異なるテーマ、コンセプトがあり、
回数を重ねることでヨガを深め理解していく内容になっています。

*脳ベースの学習、人間関係と感情の学習に基づいた
Yogaed.のプログラムを使用しています。

 

 

【対象年令】

StageⅠ:未就学児(5~6才)

StageⅡ:小学1~3年

StageⅢ:小学4~6年

*Stage毎にプログラム内容が異なります。

*少人数制(3~4人)

 

 

【料金】

1セット5回レッスン(シリーズ制)

1回2,000円×5回

*体験レッスン 1回1,000円(2名~)

*レッスン時間 45~60分

 

 

【講師】

Kyoko Ota

★全米ヨガアライアンスRYT200

★キッズヨガインストラクターPI1講座終了

ヨガをすることで心身の不調を改善できることを日々実感している。

自身の経験から、子供へのヨガの必要性を強く感じキッズヨガを学ぶ。

子ども達に、人生を楽しくラクに生きてもらうためにヨガを伝えたいと考えている。

二児の母。理学療法士資格。

 

 

 

興味あったら

ご連絡ください☆彡

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*