ホワイトマジック始まる

ホワイトマジック始まる

i 2017年4月24日 コメント数:0 by

「秘教」の学びがスタートしました。

まずは”ホワイトマジック

 

 

ホワイトマジックとは??

(神尾学先生オフィシャルサイト”エソテリック・サイエンス”より)

 

 

秘教には、

「ブラックロッジ」と「ホワイトロッジ」

という言葉がありました。

 

 

ホワイトロッジ」が

私たちを霊的な方向に導く

ハイラーキーであるのに対し、

 

ブラックロッジ」は

物質的な方向に引っ張ろうという力の源で、

「闇の主方」から構成されていると言われます。

 

 

「ブラックロッジ」につながるのが

「ブラックマジック(黒魔術)」で

 

「ホワイトロッジ」につながるのが

「ホワイトマジック(白魔術)」

 

 

「ホワイトロッジ」のマスター方は、

この地上に霊的なエネルギーを浸透させ、

「地上天国」「神の御国」

を実現するために働かれています。

 

 

一方で、

「ブラックロッジ」の大主方は

それを何とか阻止し、

物質的な支配をさらに強めようとしています。

 

 

これが、

今の世界状況に

そのまま反映されていると考えられます。

 

 

実際に戦っているのは、

それぞれの部下=弟子である人間たちで、

 

この地上で繰り広げられているのは、

目に見えない世界での

両者のせめぎあいの

代理戦争であるとも言えるのです。

 

現在は、

まさにその戦いが

熾烈を極めているところなのでしょう。

 

 

徐々に

霊的な方向に移行していくこと

霊的な神の計画を実現し、

この地上を霊化していくこと――

それが「ホワイトマジック」です。

 

 

アリス・ベイリーの

『ホワイトマジック』という作品は、

 

「ホワイトロッジ」の働きに

協力しようという

志のある人たち(熱誠家)に、

 

「ホワイトロッジ」が期待するような

働き手になって、

 

効率よくその仕事が進められるようにするための

マニュアルテキストとも言えるものです。

 

 

「神の計画」参加者募集!

一緒に頑張ろうぜ~

とう意味合いも、あると思います。

 

 

真剣に生き方を模索されている方であれば、

どんな領域で活動されていようと、

秘教初心者の方であってもご参加いただけます。

 

 

生活から実践で使える話題も多いので

各回ごとにも楽しんでもらえて、

しかも全体を通しても得るところが非常に多く、

面白い、

ということを通読して確認できましたので、

自信をもってお勧めできます。

 

 

**********************

 

 

ホワイトマジックとは

「魂の魔術」。

霊的な法則を示す「魂の心理学」。

 

魔術とは、

上からの啓示(ひらめき、分かった!、インスピレーション)‥まだ形になっていない

状態のものを

少しずつ降ろして

物質的(言語化、現象化)なものにしていく術のこと。

 

まさに、

ノーベル賞や科学技術は

ホワイトマジックの実践とも言える

ひらめき(直観)を

具現化した白魔術です。

 

アインシュタインなども

神智学を学んでいたと言われます。

 

直観(ひらめき、啓示)を

受け取り、

ホワイトマジック(白魔術)にも

ブラックマジック(黒魔術)にもできる。

 

どちらにも転べる。

 

大切なのは“動機”

 

人類を導く啓示を行なっていくホワイトマジックか

物質的で利己的で損得・勝負け・欲に支配されたブラックマジックか。

 

1人1人の中にも光と闇がある。

個人レベルで

ホワイトマジックとブラックマジックのせめぎあいをしています。

 

闇に使うか?

光に使うか?

 

 

人間を超えた叡智、

宇宙の「大目的」のために

「大計画」があり、

 

そんなことを知る由もない

そのはるかはるか下の方で

私たち人間は

わちゃわちゃ毎日生きています(^^;;

 

 

だから、

叡智につながれてない

個(我)の意識が

強ければ強い人ほど

“わたしが、わたしが、”に固執して

欲や利己的な

黒魔術的な行いや選択もするでしょう。

 

 

しかし、

「大計画」に沿ってないものは

進まなかったり、

自然とつぶされるそうです。

 

“天罰”とか、言ったりしますね。

自業自得とか。

 

でも、その失敗を機に

身をもって

物質的に

“気づき”となるのでしょう。

黒魔術からの恩恵ですね。

 

また、

自分を省みることなく

謙虚さのない人は、

相手を責めたり

失敗やトラブルから

学ぶことをしません。

 

“気づ”かない人は

同じことを何度も何度も

欲→苦しみ

の輪廻転成ループを繰り返します。

 

 

合理的にスムーズに生きるには

「大計画」を知ることです。

 

人間という粗雑で粗い物質的な束縛から

自由に解放していき、

より精妙な精神的な

魂の意識を上げて

上からの啓示を受け取るだけ。

 

 

わかりやすい特徴としては、

肉体を持ったパーソナリティは

「個別」意識。

魂は「グループ」意識。

 

すべてのものとの一体感(サマディ)、

調和力を感じて生きる人は

ホワイトマジックの実践がスムーズでしょう。

人類みな兄弟てきな?

 

 

ひらめきという

「大計画」を知ること

上からの啓示を受け取ること

大いなる叡智につながるには

 

◎自分が、自分が、を捨てること

◎瞑想

◎奉仕

 

みんな、日々一生懸命

誰かのために生きています。

人のために。

 

しかし、繊細に注意深く

その心を

動機を観察していくと‥‥

そこに利己的な欲はないでしょうか?

 

自分の大切な人に出来ても、

他人には出来ないとか。

それ、お金になるの?とか。

〜〜して欲しいから、とか。

承認されたい、愛されたいとか。

ストレス、いらだち、悲しさ、寂しさを解消するためとか。

 

外にはないよー。

 

 

自分をブロックして身体をカチコチにしている

“わたしが、わたしが、”という束縛を捨てていくこと。

 

奉仕は、その実践です。

 

瞑想で

個の意識を超えていくこと。

 

人間の段階で

すでにそれが得意な人もいれば、

「は?なに言っちゃってんの?」

って人もいます。

 

それぞれです。

 

わたしが、を脱ぎ捨てて

奉仕の心で

瞑想すると

 

上からの啓示を受け取る

“直観”力を磨いていく

観音様になっていきます。

ニルヴァーナ(涅槃寂静)の意識状態。

 

“預言者”とは、

言葉を預かる人。

神の大計画を読み取る人。

意識を高めてピュアな状態。

 

上手く人間に伝わらないと

大計画が遅れる。

 

上からの啓示を受け取る人が

増えれば増えるほど、

良い状態が加速して

気づきの人、学ぶ人が増えて、

社会が変わっていく。

 

人類を導く啓示を行なっていく

ホワイトマジック。

 

宇宙の法則、

光の計画を

私たちの魂をとおして

地上に降ろしていく白魔術。

 

そんな見えない世界のスキルを

偶然ではなく、

科学的にしていく説明書が

 

「ホワイトマジック」と

「魂の光〜パタンジャリのヨーガ・スートラ経典」

なのです(╹◡╹)

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*