いま、を受け入れる“平静さ”

いま、を受け入れる“平静さ”

i 2017年5月13日 コメント数:0 by

なんて切ないシェリーメイの後頭部‥

しゅーるー

 

 

アシュタンガヨガは

動く瞑想。

 

次々とポーズが進んでいきます。

いま、やったことを捨てて

サマスティティヒ(ゼロ)に戻る、

執着を捨てていく練習です。

 

 

いま、いま、いま、に集中して

とらわれから解放されると

 

なんて軽く動けるんだー

呼吸がスンスン隙間まで入るー

と体感していきます^^

 

 

 

 

呼吸にただただ委ねて

呼吸にただただ動かされて

 

“わたし”が動くことをやめます。

 

 

それぞれの思考や心のクセや傾向が

日常生活でも同じように

アーサナプラクティスでも出るのです。

 

探したり、

追い求めたり、

作ろうとしたり

外へ外へ依存や承認は

エネルギーを浪費します。

 

感情も揺さぶられます。

グラウディング出来てないから。

 

やればやるほど、

それらは

遠のいたり

離れていったりします。

 

 

本当の調和は

自分の内を掘り深めていくことに

集中して喜びを見出します。

 

 

 

 

流れるように進んでいくポーズの中で、

そのままを観察する。

 

 

呼吸をとおして。

 

 

いま、自分に起こっていること

すべての感覚に気づいていること。

 

 

すべての感覚に気づきながら

平静さでいること。

 

 

それは、呼吸に出ます。

 

 

大変にしているのは

だれでもなく、

自分の思考であって。

 

大変、大変、

でヨガの練習をしてる時は

呼吸も荒くて興奮状態。

アドレナリンは長続きしません。

 

 

呼吸が静かで深いと

バランスのとれた心の平静さで

明晰な鋭い意識で

いま、起こっていることを

ただただ受け入れるのみです。

 

 

何かをしようとするDoモードをやめて

いま、ここに在るBeモード。

 

 

“わたし”を捨てると

反抗、反発しない調和や豊かさが

幸せホルモンのセロトニンや

脳内麻薬のβーエンドルフィン

により

動く瞑想になるわけです。

 

 

 

 

 

ヴィッパーサナで体験したこと。

 

 

【ヴィンヤサアニッチャー】

すべては移ろい流れゆくもの、

執着を捨てて

ヴィンヤサの練習は

アニッチャー(無常)に気づく。

 

 

 

【Quiet mind】

落ち着いた

静かな心で

明晰な

注意深い

鋭い心で

平静な

バランスのとれた心で。

 

静けさと平静さは

大変が大変じゃなくなり、

自分との粗雑な関わりから

より繊細なつながりとなり、

カラダとマインドのバランスが

自然と取れるように

中心(コア・軸)が勝手に養われます。

 

 

 

【Don’t think, feel】

考えるな、感じろ。

 

思考はいつも流れ続けます

 

何をしていても同時進行で

止めることなんてできないし

ムダなことはやめます

そのままそのまま

穏やかな気持ちで

ほっときます

 

いつも

呼吸や感覚に“気づく”

「感じる」方の意識を強くしていく。

 

 

「考え」ても良いんです

それも自然なこと

ただ、反応せずに

いま、起こっていることを「感じる」

 

 

感覚に“気づく”こと

アニッチャを理解しながら。

 

 

完璧な心の平静さで、対応する。

 

 

 

 

 

2017年5月20日(土)

市川国府台「お茶の川宗園」

にてモモ先生の代行します。

13:30〜15:00   リフレッシュヨガ

15:30〜17:00  アシュタンガフルプライマリ

 

 

 

 

2017年5月21日(日)

千葉駅ヨガソルナ

9:00〜11:00 アシュタンガフルプライマリ

 

 

 

 

2017年5月25日(木)

勝田台駅徒歩1分yogachandra

19:00〜21:00 アシュタンガフルプライマリ

21:00〜 ユリ先生の手作りインドカレー♪

 

 

 

 

 

2017年5月30日(火)

市川南行徳yoga & cafe bres

陰ヨガレッスンはお休みで

ダフネ・ツェのキールタンイベントです。

 

 

 

 

 

 

待ってるょー♪♪

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*