すべてはバイブレーション

すべてはバイブレーション

i 2017年6月4日 コメント数:0 by

ホームbresにて

ダフネ・ツェのキールタンイベントがありました。

 

『キールタンの歌姫ダフネ・ツェが、

日本語の歌詞を織り交ぜ感謝の気持ちを込めたキールタン。

~心はLoveとShantiで満たされる~』

 

 

当日参加の方もたくさん!

 

第1部(*´∇`*)

 

第2部♪( ´▽`)

 

スタッフコスチュームは

ユリ先生のインド土産でいただいた

おそろいのアラジンパンツ♪

 

 

愛と感謝の歌

bresがハートフルなエネルギーで

とーーーっっっても

幸せな空間と時間でした。

 

 

↑↑↑  ユリ先生の隠し撮り(笑)

お気に入りの1枚^^

 

 

絹代さん、ユリ先生、

ななさんやたまきさんや千秋先生。

清水さんや弥生さんやまやこちゃん、

ゆうきさんや綾さん、

ホームbresの皆さんと一緒に過ごせて幸せだったぁ(╹◡╹)♡

 

 

あの日以降‥

ふと

無意識にホッとする時は

いつも

ダフネが頭の中で流れてます。

 

そうとう、

心地好かったらしく

魂までシミていたんだなぁーと実感。

 

 

 

 

 

 

その10日前には

ソルナにて、ナダヨガWS。

こちらもスタッフとして参加^ ^

 

 

次々と

貴重な機会を与えていただき

感謝です。

 

 

タイ・バーホーさんの言葉‥‥

 

『すべては振動である』

 

分子レベルまで入っていくと

すきま、スペース、空間なの。

 

そこを

その隙間、スペース、空間を

バイブレーションがつないでる。

 

その粗雑な表れが

物質・現象として見えるだけ。

 

 

『すべてはバイブレーション』

 

それは、五感で感じられる。

 

耳からは音として

触れると熱として

見えると光として。

 

我々は

バイブレーションを通して

世界を見ている。

 

 

声を合わせ、歌ったり、奏でたり、

テンポやリズム、

バランスや距離など‥

 

自然に感覚をtuneして

世界を理解している。

 

tune up

みんな、

波動をとらえながら生きてきたんだょ。

 

 

粗雑な感覚から

より繊細な感覚へtune upすることが

 

Meditationメディテーション瞑想

 

Just Now   たった今、

Right Now ちょうど今、

コンシャス 意識を向ける

 

 

ミクロのレベルで

色んなことが同時に起こっている。

 

物や事、音に固執しないで

私たちを通して

何が起きているのか

どんな体験をしているのか

 

内へ意識を向けていくこと

 

 

内へ意識を向けていくことは

カラフルだったり

クリシュナではなくて

 

 

内なる光に触れていくこと

愛されていることに気づく。

 

 

見たり聞いたり話したり触れたり味わったり感じたりして

 

五感をとおして

外の世界に意識を向けて

「体験」をとおして

 

意識を研ぎ澄ませること

 

 

すべては

外で起こっていることではなく、

誰でもなく、

内なる自分のバイブレーションに

問いかけるもの。

 

満たされるための確認。

 

 

「水の音を聴きなさい」

変化していることに気づくでしょう。

 

同じように

体内のバイブレーション、

感触に意識を向ける。

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*