健やかな空間

健やかな空間

i 2017年6月7日 コメント数:0 by

IYC表参道へ

美幸さんのお付き添いで

モモ先生のワークショップに参加(^^)

 

 

手首を痛めている美幸さんの不安を

分かっていたかのような、

 

手首の痛みの要因や身体の使い方を

時間をかけて伝えてくれます。

 

 

ジャンプバック、ジャンプスルー

 

ブジャピダーサナ

 

「正しい練習を日々行っていると、

“重力と友達”になるような

“体の重さを感じない”ところに

安定できるようになる。」

 

 

「その過程を楽しむ。

ポーズに慣れて

ポーズが磨かれて

内面が静かになって

内面を充実させる。

 

そうすると、

ある日突然、出来るようになる。

自分でもビックリするくらい。」

 

 

「ゆっくり動けるには、

“力を使わなくなる”

 

初めは、

使えるものを全部使ってアーサナをとる。

 

練習を通して

内面が充実してくると

反動はいらなくなる。

 

アシュタンガヨガは

“捨てていく”

“いらないものをそぎ落としていく”」

 

 

バカーサナ

 

シールシアーサナ

 

ハーフベンド

 

ピンチャ準備

 

ピンチャマユーラーサナ

 

プロップスあるバージョン

 

吸う→リフト(上がる)

吐く→ダウン(下がる)

 

まったく興味ないピンチャを

やるハメに‥(^^;;

 

 

翌日のホットヨガで数人の方に

腕肩あたりの筋肉に驚かれました。

 

無理に使い過ぎて

パンプアップしてたらしい(・・;)

 

 

ハンドスタンド

 

 

とってもキレイにアーサナとれてるから

つい写真撮ってしまって(笑)

 

写真送りますょー♪って話しかけたら‥

 

「昨日の朝、LEDクラスいましたよねー?」

って言われて。

荻窪で一緒に早朝LED出てたみたいです(^^;;

 

そして、

翌、月曜日の早朝マイソールでは

偶然マットを引いたところが

彼女の隣りでした☆

 

途中で気づいた。

でも、

最後まで言葉を交わすことなく

練習から帰ってきました。

 

ただ、ただ、

一緒に呼吸する。

ただ、ただ、

一緒に練習する。

 

それぞれの“今”に集中しながら、

調和している感じ。

 

言葉はいらない。

満たされて感謝と幸せでいっぱい。

 

 

アユミ先生は下駄箱まで

お見送りに来てくれました(*´-`)

あたたかい。

 

最後にひと笑い、投じてきます(笑)

 

また、この月曜日は

練習しながら

「浩子さんの鈴の音がするぅ〜‥‥」

って思ってて^^

(リュックの鈴を鳴らして歩く方デス)

 

翌日の

神尾先生ホワイトマジックの講座で

1年間ご一緒してるので

これまたルン♪♪

 

この日は、スタジオぱんっっぱんで

練習初めるのに

マット持って並んでいる人たちがいたほど。

 

フィニッシングに入る人たちは、

マット持って外の廊下に移動して

場所を譲ります。

 

モモ先生やアシスタントの方々も

静けさと鋭敏さと優しさで

アジャストや声がけをされてます。

 

 

そんな大勢の方の指導を毎日されている

モモ先生の少人数、年間コース☆

 

【MOMO先生直伝】アシュタンガ特別インテンシブコース全10回シリーズ

 

これまで開催しているワークショップとは

まったくの別ものとして

モモ先生も気合い入ってます。

 

モモ先生にとっても

共に歩んでいく1年間を

大切に思ってくれてるのが伝わります。

 

そして、

より深く

モモ先生からのアシュタンガヨガを

受け取りたい

感度の優れた人たちは

すでに早い段階で申し込まれていて。

 

モモ先生とその方たちと過ごす時間を

想像しただけで

ニヤニヤしちゃうくらい楽しそう!

 

私も心を込めて

全力で

サポートさせていただきます(^人^)

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*