大きななかのイチ要素

大きななかのイチ要素

i 2018年7月25日 コメント数:0 by

猛暑が続く中、
体調崩されてませんでしょうか。

 

あぁ、今年の
ap bank fesも終わっちゃったなぁー

 

毎年、
この時期になると私のクルマのDVDは
Mr.Childrenから
ap bank fesに変わります^^

 

Bank Bandの
櫻井さんも大好きです♪

 

 

2017年
Bank Band
「こだま、ことだま。」

2018年
Bank Band with Salyu
「 MESSAGE -メッセージ- 」

 

櫻井和寿 コメント

P.S.
あなたの生活の中の
あらゆる場所に
メッセージは潜んでいて、

だから、
ちっぽけに思えちゃいがちな
あなたの生活を
大事に大事に見つめて下さい。

僕もそうしますね。

 

 

 

 

少し前に、
私の中でなにか
響きあうことが多かったこと。


 

【その①】

世界で一番恥ずかしい行為
(さとうみつろう)より

この世界で一番恥ずかしい行為とは、

「自分で生きている」
という思いである。

「自分が選択している」
という勘違いである。

「自分が動かしている」
という思い上がりである。

「自分にはチカラがある」
という無知である。

 

きっと、
本当の真実に
ハタと触れたトキ、

その身は、
消え入ってしまいたいほどの
恥ずかしさに
震え上がるだろう。

どうして、
「動かしている」
気になっていたのだろうか。

動きの中の、
1要素でしかない
「わたし」が。

どうして、
「創り上げている」
気になってたのだろうか。

創られた世界で、
創られた台本を
読み上げるだけの
「わたし」なのに。

どうして、
チカラがあると
思い込んでしまったのだろうか。

チカラとは、
宇宙開闢から連なる
相互作用における、
現時点での最終端なのに。

 

自力がある
という思いより、
恥ずかしい行為はありません。

体験者は、カタルです。

自信を持って言えますが、
その恥ずかしさは、
この世の
全ての恥ずかしさの
総量総和
とも比べられません。

真理
本当は、
何一つとして
「自分」は為してない

に触れた瞬間、

死ぬほど
恥ずかしくなりますよ(‘◇’)ゞ

まぁ、
ソレを体験する日まで、
自力で生きてる感覚を
「貯めて」おいてください。

触れた瞬間に、
積み重ねた
全てのエネルギーが、
恥ずかしさと笑いで
吹き飛びますから。

なんで
「わたし」
が為しているなんて、
思ってたんだろう、
ワーッハハ(恥)(/ω\)と。

 

世界で一番恥ずかしい行為
(さとうみつろう)

 


 

【その②】

先日、
ヤムナさんが
シェアしていた投稿↓↓↓

11/11~13、
伊豆で私の瞑想の師匠である
Satyadeva Dasさんとリトリートします。

「今を生きる〜Be present」リトリート。

食事はヤムナさんが作ってくれます。

追ってきちんと告知しますが、
ピンときた方はスケジュール空けておいてください!
今からとても楽しみ!

 

”サッチャ先生”
にピンときて、
主催者の方のページを拝見していたら
以下のような投稿があった↓↓↓

 

『“マインドフルネスという
無力さを培う手法と再会した。

以前は強者になるための道具だった。
だから、間違ったのだ。”

自分”にはなにもできない、
と知るところからが始まり。
と思っています。

マインドフルネスでもなんでも、
何かを得るため、
あるいは
どこかに到達するための道具として使うとスタックする。

自分で作ったマインドの檻から出られないし、
その檻が強固になっていく。』

 

 

 


 

【その③】

マドゥさんのギーター講座は
いろんな雑談や
例え話、
脱線話にこそ
大切なエッセンスが潜んでいます。

 

その中から
塩沼亮潤大阿闍梨
(しおぬまりょうじゅんだいあじゃり)
のおはなし。

 

過去1300年で
史上2人目として成し遂げられた
大峯千日回峰行』という修行

大峯千日回峰行大行満大阿闍梨

 

 

僧侶になるきっかけは、
小学5年生のときに
テレビ番組で酒井雄哉師の
『千日回峰行』に憧れて
志す事となったようです。

 

‥‥‥‥‥

たまたま縁があった私の家庭は、
決して裕福ではありませんでした。

多くの人に助けてもらい、
多くの人が夕方になるとご飯を持って、
母と祖母と私の3人暮らしの家庭を
本当に毎日毎日、
周りの人が助けてくれました。

母親からいつも
いわれていた言葉がありました。

それは
「お前がどんなに偉くなっても、
人の下から行きなさい。
みなさんにお仕えさせていただく
という気持ちだけは忘れてはいけません」
ということでした。

いつしか
私の心のなかに、
いろんな人のご恩返しをしなければならない
という気持ちが芽生えてまいりました。

「みなさんのために」
という利他の心が根っこになければ、
どんな大きな夢に向かおうとも、
いつしか自分の情熱というものが
失せてしまうのではなかろうかと思います。

……………

よく歩きながら眠っていました。
いつも提灯を持って夜道を歩いているんですが、
あるとき突然、
足首をガってつかまれたんですね。
誰もいないはずなんですが、
とにかくそういう感覚に襲われて
足が自然に止ったんです。

「あれ、どうしたんだろう」
と思って目を凝らしてみたら、
まわりにはなにもない。

もう30センチほど進んでいたら、
その先は何十メートルの断崖絶壁になっていました。

その瞬間、たぶん、
仏さまが
パッとわたしの体を持ち上げてくれたんだ思うんです。

………………………

 

千日回峰の修行中に
寒さや苦しさで涙が出てくると
その涙が蒸発して天に昇り、
雲になって雨となり、
結果、
みんなの飲み水になったり、
田畑を潤す水になったりするんだという、

昨日まで流した涙が雨となり、
悟れや悟れと励ましの雨音になる。

わたしの流した涙が
頬を伝わって地面に落ち、
川を流れ海に行き、
やがて蒸発して雲になり、
ここに降って雨音を立てながら
「頑張れ!」と自分を励ましてくれている。
そういう気持ちになれたんです。

いま思い出しても
涙がにじんできますけど、
最悪な状態にあっても
不平不満がなくなっている自分を発見しました

「563日。
人間は皆平等であると思います。

この地球に生まれ、
空気も水も光も平等に与えられていることを
感謝しなければならないと思います。

夜空の星の数は
人間が一生かかっても数え切れないといいます。

それを考えたならば、
もっと
心豊かに生きていかなければならないと思いました。

自分の胸に手をやれば
心臓が動いています。

しかし
永遠に動いていることはないと思えば、
人生という
与えられし限られた時間を大切に生きられるはずです。

自分を大切にするように、
人をも尊重するということも
忘れてはいけないと思います。

思いやりの心が
私たちに幸せをもたらす道です。

朝起きる、歩く、食べる、寝る。
人間生活の原点に返り、
たった1人お山にいると
こんなことを考えてしまいます」

この大自然は
微妙かつ素晴らしいバランスで包み込まれています。

人間がどのような技術をもってしても作れない、
素晴らしい世界に包まれているのです。

ここにいることだけでも感謝だと思います。

 

 

1300年で成功者は2人だけ!
1000日間48kmを歩き続け、
脱落者は即切腹…過酷すぎる
「大峯千日回峰行」を終えた僧の言葉

 

成功者は1300年間で2人
–命がけの千日回峰行を終えた住職が語る人生のヒント

 

大阿闍梨が明かす、
千日回峰行の苦しみ
「爪はボロボロ、血尿は出る。
ところがある日、
不思議な感覚が芽生えてくるのです」

 

 


そして再び、
引用します↓↓↓

 

バガヴァッド・ギーター
第3章27節

偽の自我に惑わされている精神魂は、
自分が行動者であると考えるが、
その行動はじつは
物質自然界の三性質によってなされている。

 

三性質…トリグナ
(サットヴァ、ラジャス、タマス)

 

”どんな場合であろうと、
すべての行為は
プラクリティのグナによって成されている。

自己本位で心惑わされた者が、
自分こそが行動を起こしている
と思っているのである”

”自分が行動している
と思っているのは、
ただ愚かな者ばかりである”

 

 

 

 

最善なことが
起こるから、

ベストなことしか
起こらないから、

(良い悪いは
ちっぽけなマインドで
ジャッジしてるだけだから、
結局ぜんぶ善いことなんです。)

 

(困らせる自我に気づいたら、
そっちじゃなくてサレンダーして)

すべてに感謝できるココロがあれば

 

小さな小さな自分を
大きな自然の中の
バランスのひとつとして
よきに計らってくれます。

 

“感謝する”
ことができる
自分の状態。

 

これが
受け入れていて
完全に信頼していて
満たされた
平安の中にいる。

んだと思うのです。

 

自力を捨てて
サレンダーする。

他力本願と
バクティヨーガ。

 

なにかを
“したい”
“してたい”
という人も
たくさんいますね。

それは、それでよろしいので
カルマヨーガ(行いのヨーガ)

アビヤーサ(修練)と
バイラーギャ(無執着)を
繰り返し体験してください。

 

自分のチカラではない
何かの恩恵を
もし感じることがあったら

同じ
“したい”“してたい”

バクティヨーガ(愛・献身・奉仕)

なるかもしれません。

 

本日もよい1日を(*´∀`*)

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*