アヒムサという平和

アヒムサという平和

i 2017年10月22日 コメント数:0 by

きれい〜な虹に迎えられた

那須へ合宿に行ってきました。

代行ありがとうございます(╹◡╹)

 

『魂の光

〜パタンジャリのラージャ・ヨーガ経典』

研究会。

 

 

 

神尾先生サポートチームの皆さまと

一緒に学ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

自然もたくさん味わって。

 

 

 

田舎そばも食べて♪

 

 

 

 

 

 

↑↑↑  大好きです(笑)

 

 

 

 

神尾先生の

沖ヨガ仲間である

鈴木さんは

那須町にある『珈琲工房Cafe’ Bocco 』のマスターです。

 

店内には

ベンジャミン・クレームの曼荼羅画が飾ってあったりして。

 

さすが、

神尾先生のつながりは

エネルギー的な人が多いので、

珈琲豆に手をかざしただけで、

識別できるそうです。

 

ある方のブログ↓↓↓

『オーナーの鈴木利明氏はブラジルで3年間修行し、ブラジルのコーヒー鑑定士の
資格を取り、後に世界中のコーヒー会社からお呼びがかかり、ヨーロッパ、アメ
リカを始め、世界各地で才能を発揮、帰国後はチェーン店のブランドや大手開発
も多数手がけた。

日本の缶コーヒーは鈴木氏が殆ど味決められたとか、

とにかく、伝説的なお方である。』

 

店内に置いてある自由帳には…

 

『宇宙に味方になってもらう為に必要なこと

それは ” 善 ” である

初めてここを訪れた時

マスターに言われた言葉。

 

宝物です。

あれから5年たちました。

いつもあたたかく迎えてくださりありがとうございます。』

 

 

 

 

 

 

第2章-35
非暴力(アヒンサー)に徹した者のそばでは、すべての敵対が止む。

 

 

アヒンサーに徹すると、

その人は

調和的なヴァイブレーションを放射

するので、

その人のそばでは

すべての敵対が止む。

 

 

 

 

思いことば行為

[意・口・身]

において

一定期間続けて実行されると、

人格全体が

そのヴァイブレーションを発する。

 

野生の動物でさえ、

アヒンサーに徹した者のそばでは、

その残忍性を忘れる。

 

 

 

 

 

何度も何度も何度も何度も

虹が出迎えてくれました。

 

光の層が

ゆっくり動くさままでハッキリ見えて。

 

 

 

 

 

指を指し出せば、

トンボがお休みしにくる。

 

 

 

 

馬もおともだち^^

 

 

 

 

普段は

犬にさわれない私も

ほら。

 

 

 

平和なヴァイブレーション

のおかげ???

 

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*