この道

この道

i 2017年11月21日 コメント数:0 by

ここ最近の

“ここちよい”時

はどんな時でした?

 

心地よい瞬間

心地よいひと

心地よい場所

 

どうでしょう(´∀`*)

 

 

 

そんな時に

たくさんの気づきや

感謝

ひらめきが生まれます。

 

 

Goodタイミングでしかない

導かれた

最高の時間が訪れます。

 

 

 

ティーチャートレーニングでの

ヨガ心理学を担当しています。

 

由佳ちゃんが

リテイクで来てくれました^ ^

 

 

そのまま

勝田台Yoga Chandra

「第3回 バガヴァッドギーター講座」へ。

 

↑↑↑   ‥‥笑

 

今回も大好きな人たちがいっぱいー❤︎

 

マドゥさんの

ティンシャだけのキルタンが

日々、頭の中で

優しく流れています(*´-`)

 

 

 

第3章33節

『知識ある賢明な人でも、

生まれつきの性質によって行動する。

人は誰でも自然生得の傾向に従うもの。

これに逆らおうとして何になろう。』

 

 

 

 

第3章35節

『他人の義務を引き受けるより、

不完全でも自分の義務を行う方が良い。

他人の道を行く危険をおかすより、

自分の義務に従って滅びるほうが良いのだ。』

 

 

 

 

マドゥさんのメッセージ

 

『無理に頑張らなくていい

無理になにかにならなくていい

 

あなたらしく頑張ればいい

 

強がらず泣きたい時に泣き

心のまま笑いたい時に笑い

 

こつこつ頑張ればいい

 

あなたにしか歩けない人生を

 あなたのまま進めばいい

 

 

 

 

オーセンティックなのは

”自分に正直であること”

 

”らしさ”で生きること

 

自分が自分になること = 本物

 

 

自分自身のクオリティを高めるために

”無執着”でいること

 

自己放棄

「なんでもよい〜」=自然に任せる

 

素直で無執着であると…導かれる

 

まいっか

手放すと

フローしていく

導かれて

自由に

つながり

一体感で

平安

サットワ

 

 

『自分の道を進むために

どうしていくかよりも、

 

自分の道を進むために

どれだけ重要なことに

NOと言えるか』

 

 

前回のマドゥさんの言葉です。

 

どうでもいいことを断るのは簡単です。

 

自分の道を進むために

どれだけ重要なことに

NOといえるか。

 

 

 

 

理想のアーサナに向かうために

 

「なにを頑張るかよりも

なにを頑張らないか」

 

を意識していく。

 

無執着の実践です。

 

 

結果や期待を放棄して、心をこめて行う。

 

アーサナの練習を

カルマ・ヨーガにしていく。

 

 

すべての行為を

すべての結果を

クリシュナに捧げるように

アーサナの練習をすると

 

バクティ・ヨーガへ進みます。

 

 

今月の

アッコレッド&ユリカレーは

11月30日(木)

19:00〜21:00

フルプライマリLED  1,500円

カレーミールス  1,000円

 

カレーだけ参加もぜひぜひ(^^)/

 

 

それ以降は

12月16日(土)13:30~15:00

はじめましてアシュタンガ

 

12月21日(木)19:00〜21:00

アッコレッド&ユリカレー

 

2018年1月6日(土)12:30~14:00

はじめましてアシュタンガ

 

 

今年もたくさん

ありがとうございました❤︎

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*