2018年より良い人生を生きるために

2018年より良い人生を生きるために

i 2017年12月31日 コメント数:0 by

2018年より良い人生を生きるために

止めた方がいい17のこと

 

byバシャール

 

① 常に安定した生活を送ること

 

② 十分な睡眠をとらずに暮らすこと

 

③ いつも何かを恐れること

 

④ 誰かの犠牲になること

あなたを
自分の都合のいいように使う相手に
あなたが時間を使う必要はありません。

 

 

 

 

⑤ 本当の自分を隠さなければならない人生を送ること

自分を恥じたり、
罪悪感を感じたり、
受け入れられないと恐れる人生は

来年こそはやめましょう。

誰かの承認を待つ必要もありません。

あなたは誰に恥じることもなく、
あなたであり、
そのために生まれてきているのですから。

 

 

⑥ やめたいと思っていることを続けること

やめたいなら、
もういい加減やめましょう。

 

⑦ 自分の体に満足しないこと

 

⑧ 意味のない毎日を暮らすこと
気分転換や
気晴らしさは重要ですが、

時間の過ごし方が
そればかりになっているなら

メインの人生のあり方を
見直した方がいいかもしれません。

 

 

 

 

⑨ ありのままのあなたを受け入れてくれない人たちと一緒に過ごすこと

 

⑩ 余剰が多い生活を送ること
物質的な贅沢をしても、
心が満たされないと感じるなら、
問題は別のところにある。

自分にとって
本当に価値あるものだけで生活を作っていく。

 

 

 

 

⑪ 不健康な職場環境に留まること

 

⑫ 考えずに反応すること

 

⑬ 疲れる人付き合いを続けること

 

⑭ 誰かにとってその場しのぎの相手でいること
友だちでも恋人でも

あなたが本当の意味で
関わりを持てていないと感じる相手なら、

ずばりその人は要りません。

もっと健康的で
意味ある付き合いをする価値がある。

 

 

 

 

⑮ 何にでも中途半端な努力しかしないこと

 

⑯ ネガティブな態度を取り続けること

 

⑰ 幸福をゴールの達成にあると考えること
何かが手に入らないと
幸せになれないと考えたり、

人と比べたりするのは、

自分を不健康にするだけの思考。

ありのままのあなたでいることこそ、

あなたが
あなたとして生まれた目的の達成であり、

それだけで
魂の偉業であることを忘れないで。

 

 

 

 

ギーターの教えを

少し違うフィルターで

見つけてしまいました。

 

 

 

なにか一つでもスッと心に残って

 

自分のために”止められたら

そこに”スペース”が出来る。

 

自分を大切にする結果、

”止め”られたら

ちょっと自分を好きになれる。

 

 

 

 

そういった”手放す”繰り返しは

自分を信じるチカラ(=自信)

を養います。

 

 

そんな自分でも気づけなかった

自分

と対話する時間に

ぜひ

氣内臓(チネイザン)を^^

 

 

知らず知らずに抱えていた

痛みやこわばりをリリースします。

 

友だち追加

 

続々と

チネイザン体験者が増えてますのーーー(*^^*)

 

 

終わりの日に

始まりのお祝いをいただきました^ ^

くぅー。やるなぁ。

 

 

 

ひとつひとつ、

いま自分にできることをやったらいい。

 

 

 

皆さまの

2018年がより良く生きられますように。

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*