二つの資質

二つの資質

i 2018年1月8日 コメント数:0 by

 

ヴィッパーサナ瞑想センター

ダンマ・ディッチャより

お知らせが届くのです(╹◡╹)

 

 

 

[ダンマの言葉]

 

自分自身への奉仕、

そして他者への奉仕

 

 

(* ゴエンカ師の講話と質疑応答を編集した書籍
『人びとの恩恵のために』
「自分自身への奉仕、そして他者への奉仕
1996年7月24日 台湾、高雄」より)

 

 

 

 

ヴィパッサナー瞑想者が

心の浄化の道を歩むためには、

ダンマの奉仕はとても大切です。

 

 

ブッダは、

まず

自分自身に奉仕すること

そして、

他者に奉仕すること

を説いています。

 

 

 

心の浄化を望んでいても、

他者への愛や慈しみの心を育まず、

 

他者が苦悩から解き放たれるための手助けをしようとしない人は、

 

ダンマの道を歩んでいるとはいえません。

 

 

 

 

自分の心の浄化を進めると同時に、

他者が心の浄化をできるように

奉仕するのです。

 

 

他者を無視した浄化は健全ではありません。

 

また、

自分の浄化なくしての

他者への奉仕も健全とはいえません。

 

 

自分の心が清くなければ、

どうしてほかの弱い人たちが

強くなれるよう手伝えるでしょうか。

 

 

 

 

日々の生活の中で、

私たちは幸せと苦しみを経験します。

 

このような変化にもかかわらず、

心の平静さを保ち

愛と慈しみを育むことが、

ヴィパッサナーの訓練です。

 

 

 

どのような過ちを犯しても、

決して憤慨してはなりません。

 

 

その代わり、

バランスの取れた、

愛と慈しみに満ちた心

保たなくてはなりません。

 

私たちは、

間違いを犯すことによって、

それを正していくのです。

 

 

 

 

このようにして、

自分にとって好ましくない環境において、

どのように平静さを保つべきか

を学んでいきます。

 

 

ブッダは、

よいダンマの人には二つの資質がある

と言いました。

 

その二つとは、

他者への私利私欲のない奉仕

そして

親切な行為への感謝の気持ちです。

 

これらは大変素晴らしい資質です。

 

 

みなさんが

自分自身のためにダンマを確立して、

多くの人たちに

恩恵を与えるための奉仕を

続けられますように。

 

 

 

〜よいダンマの2つの資質〜

 

・他者への私利私欲のない奉仕

・親切な行為への感謝の気持ち

 

 

忘れないように

繰り返して

戒めてますーー^^;

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*