向き合い方が変わる

向き合い方が変わる

i 2018年1月14日 コメント数:0 by

 

「マインドに落ち着きがないときには、

サーダナ(霊的な修行)を通して、

集中することを学んでください。」

 

 

 

「少しずつ、

心の否定を取り除くなら、

心が超越し純粋になったら、

あなたがするすべてが

純粋なものになるでしょう。

あなたの中には

否定的な存在はありません。

 

心の力は

あなたが望むものを創造するほど

素晴らしいものです。

 

あなたが常にポジティブになるように

あなたの心を鍛えれば、

肯定的なものを作り出すでしょう。」

 

 

 

 

「欲望のゲームは、

次から次へと果てしなく続きます。

 

マインドよりも賢明になり、

神様が授けてくださった直感の声を聞き、

それに従うようにしてください。

 

そうして初めて、

望んでもいない欲望を満たすという、

精神的な苦痛から解放されて、

マインドの平和がもたらされ、

 

真の愛への道を

切り拓くことができます。」

 

 

 

「無知とエゴの幻想に

集中しているマインドは、

そうすることで盲目的になり、

永遠のものと、

そうではないものを識別できません。

 

ちょうど、

目が見えない方には、

昼と夜がわからないのと同じように。

 

このように、

人間のプライドは、

マインドが

真実を理解することを邪魔しています。」

 

 

 

 

「真の知識は、

マインドが静まった時に出現してきます。

 

それ以外の知識は、

神様の帰依者にとって、

本当に役立つものではありません。

 

シュリーマド・バガヴァタムと

バガヴァッド・ギーターは、

人生の完成と

その後についての洞察を与え、

全人類が知るべき、

奥深いものを明らかにしてくれます。」

 

 

 

「何をしていても、

神の恩寵を見出し、

心配や恐れで

マインドを汚さないでください。

 

すべてはギリダーリの意思ですから、

笑顔を絶やさずに、

神の御名を唱えてください。

 

日常の生活や、

つとめを果たしているときに、

 

気難しくなるのではなく、

リラックスしてください。

 

それで、

あなたと周囲が助けられます。」

 

 

 

 

「ある人が誠実に祈るならば、

誠実に祈っていない

100人以上の人にとって価値がある。

 

この一人の誠意は

すべてを超越することができ、

すべてを浄化することができ、

皆の心を変えることができ、

すべてに浸透することができます」

 

 

 

「スピリチュアルな道を歩むときには、

過去のことを

手放したふりをするのではなく、

本当に終わらせなければなりません。

 

それが

マインドに残っていれば、

必ず目覚めて、

悪い運命をもたらします。

 

自らの道を歩む自分に

誠実になってください。

 

そうすれば、

前進するために必要な強さは、

すべて授けられます。」

 

 

 

 

「マインドが純粋な人は、

すべてのことの良い面だけを見て、

神様への献身に専心し、

他の人が喜び、

ポジティブになるように手助けします。

 

一方、

エゴにまみれたマインドの人は、

いつでも、

スピリチュアルな道を歩む人を

失望させようとします。

 

よく言われるように、

誰も一人で地獄に行きたくないからです。」

 

 

 

「スピリチュアルな道を歩む上で、

あなたが何かを失うということはなく、

いつでも何かを手に入れます。

 

実際、

あなたが

変容させたり、

手放したりすると、

あなたに強さがもたらされます。

 

そうすることなしに、

人生で前進していくことは出来ません。

 

どのような人生を送っているかは

問題ではありません。

 

なぜなら、

スピリチュアリティは、

日々の生活における

強さを身につけることだからです。

 

たとえどこにいるとしても、

あなたは、

いつでも

自分のダルマを行っているのです。」

 

 

 

 

「人々が集まって一緒になるのは、

グルの恩寵にほかなりません。

 

グルの愛が磁石となって、

皆を引き寄せて結束させ、

一つの大家族を作り上げます。」

 

 

 

理解と実践の

クリヤ・ヨーガ講習会

2月10日(土)12日(月祝)

千葉にて開催されます。

 

 

本当に引き寄せられるんですーー(´∀`=)

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*