ホーリー

ホーリー

i 2018年3月13日 コメント数:0 by

聖者

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ

と巡る

クリシュナの聖地

ヴリンダーヴァン巡礼

 

 

1年に1度の

ホーリー祝祭ウィークでした。

 

 

 

【ヴリンダーヴァン・パリクラマ】

 

 

歌いながら歩きます。

4時間くらい(^^;

 

 

 

 

 

 

Devoteeは

マーラー袋をしてます^^

 

 

バジャン隊が

本当に素晴らしくて☆

 

 

 

 

 

【 ヤムナ河 】

 

 

 

 

 

 

 

 

岸に渡ってプージャ

 

 

 

 

 

バジャン隊が

本当に素晴らしくて☆

 

 

ラデラデ〜♪♪

 

 

 

 

 

 

【 ダルシャン 】

2日間行われました

 

 

 

 

どれだけその人の魂の

カルマを焼いてくれるかは

 

“どれだけその魂が

神様に帰依しているか”

 

によるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

【 BANDARA 】

 

グルジと一緒に写っているこの方。

 

バクティ・マルガのお隣にある

Jiva Institute of Vaishnava Studies

ヴァイシュナヴァ

→ヴィシュヌ(クリシュナ)信仰

の学校

 

大変権威のある

Babaji Satyanarayana Dasaサマ。

 

グルジ(ヴィシュワナンダ)と

グル(師)が同じ

兄弟弟子という関係だそう。

 

 

BANDARA

とは、

ここジーバ インスティチュートにて

 

自分たちの分まで

霊性の修行を担ってくださっている

徳の高い僧侶の人たちに

無料で食事を提供していること。

 

 

 

 

どんどんつがれてしまう

わんこソバ状態。

 

 

グルジのはからいで

私たちも一緒にいただきました。

 

右手で食べます^^;

 

一緒に行った日本の方々は

 

元々シャーマンの通訳をしていた方や、

元ダンナがインド人とか、

アーユルヴェーダの先生とか、

サッティア・サイババに20年

帰依していたので

今回が16回目のインド渡航とか‥

 

皆さん右手で

ホイホイ食べてました^^;

 

 

 

 

【また別の聖者】

 

パリクラマの日も

ヤムナ河の日も

続けて訪れた寺院。

 

 

クリシュナが

ラーダーに

髪飾りをつけた木が

現存しているところ

 

 

 

こちらにも聖者がいらっしゃって

2日間

ダルシャンを受けました。

 

 

トゥラシーのマーラを持っている人は

祝福も受けました✴︎✴︎

 

 

 

 

【 結婚式 】

Maha lakshmi yagna

マハラクシュミ ヤグニャ

 

 

 

クリシュナと

 

ラーダー

 

 

ラクシュミのマントラで

スワハー

 

 

 

 

 

【 Radha Raman 】

とか

たくさんの寺院に行きました。

 

ラデ♪

ラデ♪

 

 

きゃー

 

 

 

 

 

【 Barsana ラーダ・ラーニ寺院 】

 

スナックパックを持って

バスでお出かけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 BANKE BIHARI 】

 

この旅、

1番泣きそうになったとき。

 

 

 

 

 

 

【 サドゥーマハラージャ 】

ムンゲール・ラージャ・マンディール寺院

 

 

 

 

マドゥさん

に見えちゃう(笑)

 

 

 

聖者どうしの交流

 

 

 

キルタンな午後 (( _ _ ))..zzzZZ

 

 

 

やっぱコレかぁーーー

 

 

 

 

 

【Bhakti Margaホーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

【 ホーリカの儀式 】

 

ナラシンハーの神話を

劇にしてくれました^^

 

 

 

 

神話から

ホーリカの儀式では

 

“わたしの中にある

奢り・プライド・傲慢さ

を焼いてください”

 

と祈りを込めて

1人1人ココナツの実を投げます

 

 

 

 

 

 

明日は満月

世界中のバクタが集まって

オームチャンティングの日

 

 

 

【 Morning prayer 】

毎朝

自然と

5時に目が覚めます。

 

そこから部屋で

クリヤとジャパをして

 

 

7:00〜9:00

朝のお祈り

 

 

 

1番好きな時間(╹◡╹)

 

 

 

クリシュナを見ているだけで幸せ。

 

プージャを見ているだけでワクワク。

 

バジャンで

お祈りを唱えている心地好さ。

 

 

 

 

聞いてないよーー

 

 

 

終わらないない止まらない

祝福

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛と犬と猿が

ともに住む町。

 

 

 

行き交う人々

「ハレークリシュナ〜^^」

もしくは

「ラデーラデー♪」

 

 

 

いたるところで

ジャーイ♪

 

 

ジャーイ♪

 

 

クリシュナの聖地は

Devoteeだらけ。

 

リクシャ相乗りした女性たちも

常に右手は

マーラー袋につっこんでます。

 

ISKCONに戻る方たちでした。

 

 

Tシャツにも

マハマントラーーーー☆

 

とにかく幸せ。

 

 

 

出会いとご縁に感謝。

 

今の自分に必要な人が与えられます。

 

それぞれのBhaktiの

お話を聞けたことが何より嬉しかった。

 

 

12日間

同じ部屋のマリコさん❤︎

 

 

ずーーーっと一緒にいられるくらい

居心地よい関係で。

 

英語もできて

アーユルヴェーダの先生なので

とっても心強く。

 

 

 

一緒に

ISKCONにも行ってもらいました^ ^

 

 

 

 

 

私たちの宿泊施設もISKCONの祭壇でした。

 

 

最後のサットサンガでは

マリコさんの背中を見て

感謝が溢れて

涙がツーツー流れ続けてました。

 

はたから見ると

グルジとのお別れが悲しい人みたいな(笑)

 

 

 

大切な時間を過ごすことができました。

ありがとうございます。

 

「いいことしかない」

「サレンダー」

「見える世界はすべて自分の内の表れ」

 

レッスンでシェアさせていただきました(^-^)

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*