おまつり(帰宅は夜中の3時ww)

おまつり(帰宅は夜中の3時ww)

i 2018年9月8日 コメント数:0 by

クリシュナの降誕祭
”ジャンマシュタミ”

おまつり
お祭り
お祀り

1年で最も特別な日✨

イスコン船堀寺院では
2日間お祝いで盛り上がりました。

 

 

 

日曜日に行った
智子さんからのお写真 ↑↑↑ ↓↓↓

 

 

実際の降誕日は
月曜日の24時ちょうどだと。

日曜日はお仕事で行けないけど、
月曜日なら行ける☆

「行かない」という選択肢はなかったです。

 

夜のレッスンが終わって
22時過ぎに行くと…

靴がえらいことに(笑)

 

 

インドの
ブリンダ―ヴァンISKCON寺院は
すんごい大きいので

外に脱ぎ捨てられたサンダルの山が
あちらこちらに。
しかも、ぜんぶ砂まみれ(笑)

探すの大変だったぁ(^^;

 

 

ギリダーリに
アビシェーカムを1人ずつ行います。

 

 

 

マドゥさんのアビシェーカム

 

 

マドゥさんリードの
ゆりさんアビシェーカム

 

 

 

みんな夜のレッスン終わって
それぞれバタバタ駆けつけて
眠たさと嬉しさと
疲れと興奮と(笑)

 

 

 

クリシュナ降誕の時のお話と

隠された真理

 

そしてそして、

 

「夜中の12時に
今日のための新しいドレスを
私達の祝福のために披露してくれます!」

Byマドゥさん

 

 

ジャーン✨✨

 

「ゴーピーたちは
夜中クリシュナに会いに行くために
化粧も半分で来るものもいたり

家事をそっちのけで
クリシュナに会いに行くこともありました。

私達にとって
今日は一年で最も大切な日です。」

Byマドゥさん

 

本当に素敵な時間でした❤❤

 

 

夜中のプラサーダム!

 

ナモステー

 

 

 

ジャーイ☆

 

 

 

 

「四人揃って
クリシュナジャンマシュタミの日に
疲れた身体を引きずって
夜中まで眠いの我慢して
クリシュナに会いに来てくれたことに
心からの感謝を感じます。

これがまさに
ゴーピーのムードに従った
純粋な献身奉仕なんです。

クリシュナの喜びの為なら
自分の快適さや
心の平安なんかそっちのけで
何でもする用意が出来ていて
躊躇なく
時には後先考えずにしてしまう。

これがバクティヨーガです。

そういうディボーティの前に
解脱の権化が現れて
手を合わせて

どうか貴方に仕えさせてくださいと
祈りにやってくると言われています。

みなさんは
そのような純粋なバクティを
クリシュナに捧げることが出来たのです。

どうか
そのことだけで完全に満足してください。

ハレークリシュナ!」

Byマドゥ麻呂さん

 

 

夜中の3時に家路につきましたー^^

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*