ある、ことが有り難い

ある、ことが有り難い

i 2018年11月17日 コメント数:0 by

お写真はさとうみつろうブログより

 

行ってきました♪

 

〇真玉(マダマ)の祈り
~女性の中に眠る神秘の力”セジ”~

歴史研究家賀数仁然&惣士郎

ナビゲーター:さとうみつろう

 

◇第1部
これまで表に出ることの無かった
琉球王国繁栄を支えた女性たちの祈るチカラについて、歴史研究家の嘉数先生が解説。

・男性を守るために、女性は身体のある一部分を使い、霊力としか言えない力で守った。
・国家公務員という役職だったノロたちが使いこなした,セジ,とは?

 

 

 

 

◇第2部
フィリピンのカミギン島に住む惣士郎さんがキャッチした
「500人の女性たちによる祈り」のビジョンとは?
2018年の冬至、いよいよ女性たちの中に眠っていたセジが世界を動かす

 

◇第3部
惣士郎さんが辨天さまに教えてもらった身体の外側から鳴る奇跡の「オト」と、
純正律の特別なピアノの組み合わせにより、あなたも真の祈り”セジ”を体感する

 

 

 


 

公演の様子・感想は
さとうみつろうさんブログ↓↓↓
その「わずか」な欲望(足りないという感覚)が、人生を歪める

 

毎回、

とーーっても科学的な理論で

分かりやすくて、でも

ちょーーーーー笑って

感動して

愛いっぱい✨

 

純正律のナマ音はやっぱスゴい。

常在菌が移るみつろうHugも(╹◡╹)

体感するのが1番早い✨

 

 

 

 

外に探しているものはぜんぶ『ない』

 

すべて ある 世界から

『ない』を映し出すために

この世界にやってきた

 

自分に『ない』ものを外に

内には『ある』のだから

 

病気したって、私は ある

ケンカしたって、私は ある

周りがどうであれ何であれ、 ある

私には ある ある ある

 

そのことに気づけたら

もう充分過ぎるほど満たされる

 

 

 

 

みぞおちの上あたりにある

”真玉” = まごころ

 

真っ白なまま生まれてきて、
色んな経験をして様々な感情で

その真玉はいろんな色になっていく。

 

型におさめられて

窮屈な中で解放できず
彩りがぐちゃぐちゃに濁ってしまったり。

 

身体に解放されなかった感情や氣が溜まると病気になるように

 

人間が感情やエゴを溜め込んでいくと
(囲う=利己的・分離・不調和)

地球がそのエネルギーを解放しようと
”富士山噴火”みたいな現象になるそうです。

 

 

みつろうさんは当時、
沖縄で1番大きな企業を辞めるのに
たくさんの人に反対されたそうです。

神さまは
おしみなくたくさんのものを私たちに与えてくれているけど、

型から出る “勇気” だけくれない。

勇気を出して型から出ると

神さまはちゃんと与えてくれる。

 

 

 

 

すべては透明で純粋でキレイな真玉。

型から解放して

真玉(まごころ)を

たしていく

在る、ここに在る

充分すぎるくらいあふれ

感謝でいっぱいになる。

 


 

結局のところ、

天(太陽)から降りて来たのに、
人間たちが天へ還してないエネルギーとは、

「感謝」のこと。

チカラの作用・反作用。

手ごたえのある人生が、
幸せな人生なのだ。

押したら、押し返してくれる
「反作用」が必要。

太陽からの「恵み」に対して、

どんな反作用を、天に戻せたか?

ありがたいと思うから、
日々が有り難く見える。

もう充分と満足するから、
日々が「贅沢」だと観測される。

欲しい(足りない)と思っている人に、

世界は「無い」ように観え、

有り難い(足りている)
と思っている人に、

幸せだと観えるモノ。

 

それが、
観測者の目の前に構築される「現実」。

 

その「わずか」な欲望(足りないという感覚)が、人生を歪めるより

 


 

あなたの生活は、
どれほどの価値がありますか?

レジのねーちゃんが決めるんじゃなくて、

どうやら、
あなたの人生の価値を決めているのは。

「あなた」らしいですよ。

 

さとうみつろうブログ
ぜんそくの子は、優しい子より

(公演の感想もコチラから見れます)

 

 

 

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*