誰を信じる 何を信じる

誰を信じる 何を信じる

i 2019年2月6日 コメント数:0 by

ルキナでも
aceでも
bresでも
自治会館でも

チネイザンでも
プライベートレッスンでも

シェアしたお話が
皆さんの “いま” と
シンクロするようで、

また
それを話してくれて
嬉しいのです✨

内側から感じたこと、
気づき、いまの思いを

話す
(言語化、表現、アウトプット)

この行為が
実はとっても大切です。

本当は、
小さい頃から
そういう大人たちの中で
育っていれば、

自らの想いに寄り添い、
信じて生きるチカラが
養われたのでしょうけど。

誰かの反応を気にすることなく、
誰かに答えを求めることなく、
誰かに決めてもらうのでもなく、
誰かに幸せにしてもらうのでもなく、

自分の想いを信じるチカラ。

それが、
純粋な愛と優しさに基づいていれば
自分や世界が自然と満ちていく。

不安や恐れや渇望、嫌悪のない領域。


さとうみつろう
グラビトン/サノバロック

より

『 世界がウソ 』

世界は今日も
正しいふりして

あなたの声の方を
間違いと言うでしょう

アカとシロ
右に左
その全部が正しいイデオロギー

“愛”なんて
“正義”なんて
その場所(ひと)にだけ咲いた
消しの花

せいくらべで肩並べて、

私が泣いたのは
君のせい?

“私よりも君の方が正しい”
と思った
私のせい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(解説)

うつむいた僕たちは、
敗北者です。

“世間の声”と“わたしの声”
を比べて、

“世間の声”の方を信じた敗北者です。

傷ついた人はみな、
敗北者です。

“わたし自身の声”
の方を信じてあげられなかった
敗北者です。

あなたは、
“世間”と“自分自身”の、
どちらが正しいと思いますか?

この2つのチカラのベクトルに
ギャップが発生した時に、
僕たちは悩みます。

相対性のこの世界には
“正しい事”
なんて1つもありません。

それぞれの座標に、
その場所の“正義”があるだけです。

どこかの正義が、
反対側では悪魔に見える世界です。

だから、
誰も間違っていないし、
誰も正しくないのです。

みんな、嘘つきです。
悪意のない、嘘つきです。

自分が正しいと思っている、
嘘つきです。

悪い人なんてどこにも居なくて、
相対性のこの世界の仕組みそのものが、
悪いのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、
『ゆんゆんゆん~君に会いたくて~』
では…

あれから月日が経ってさ
覚えた口ぐせ 「だってさ・・・」

言い訳ばかり 日々がっかり
着せられた服で身動きもとれねーや

ゆんゆんゆん・・・
ゆんゆんゆん・・・
会いたいよ君に会いたいよ

ゆんゆんゆん・・・
ゆんゆんゆん・・・
たとえ、誰にバカにされようとも

自分がそう思ったのなら、
そうなんです。
ぜったいに ✨

自分の思ったことを
誰よりも
自分が、信じてあげてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、

武井壮さんは
こう言っています・・

ほんと、そう~
そうなのー。


ほんで、
桜井さんは言っています。

【 花 -Memento-Mori- 】

人生観は様々
そう誰もが知ってる

悲しみをまた優しさに変えながら
生きてく

負けないように 枯れないように
笑って咲く花になろう

ふと自分に 迷うときは
風を集めて空に放つよ 今

等身大の自分だって
きっと愛せるから
最大限の夢描くよ

たとえ無謀だと
他人が笑ってもいいや

やがてすべてが散り行く運命であっても
わかってるんだよ

多少リスクを背負っても
手にしたい 愛・愛

負けないように 枯れないように
笑って咲く花になろう

ふと自分に 迷うときは
風を集めて空に放つよ

ラララ……

心の中に永遠なる花を咲かそう

咲かそう


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください