お寺ヨガ~参加者の声~その②

お寺ヨガ~参加者の声~その②

i 2015年10月6日 コメント数:0 by

お寺ヨガ~アシュタンガヨガ・動く瞑想とヨガ8支則~の様子はコチラ

お寺ヨガ~参加者の声~その①…はコチラ

『akko先生のヨガクラスで教えていただいてお寺ヨガWSを知りました。

特別な環境でのヨガは、いつもより時間の感覚がなくなっていたと思います。

すごくあっという間でした。

あと、心のザワザワがひどい状態での参加でしたが、

お線香の香り、お花の香りのおかげか、ゆったりとした気持ちになれました。

お寺の空間も好きでした。

ヨガに関して無知なので、”8支則”というものがある事を初めて知りました。

とても興味深かったです。

頂いたプリントをたまに開いて、少しずつ理解していけたらと思っています。

みんなで食事をした時、知らない単語がたくさん出てきました。

自分も、もっとヨガの事を知っていろんな方と話が出来るようになりたいです。

ヨガ初心者でも参加できるイベントがあると嬉しいです!

akko先生、またお寺ヨガがしたいです!

他にもWSがあったら参加させていただきたいです!』

DSC_0995

『akko先生から聞いて、ブログを見て、お寺で行うヨガに興味を持ったため参加しました。

神聖な雰囲気の中、

みなさんの気のようなものがキュッと集中していた気がします。

初めてのアシュタンガヨガでしたが、無心になる瞬間があり、

これを皆さんは求めているのでは?と思った。

日々の生活の中にヨガを上手く取り入れている人というのは、

とても充実した人生を送られている人たちなのだと思う。

私もゆくゆくは自分の思い描く充実した生活の中でヨガを取り入れていけたら良いなと思う。』

DSC_0988

『アコ先生からのご紹介で知り、

アコ先生のYOGAでお寺という空間でするYOGAが初めてだったから参加しました。

月の明かりとお線香、お花の香りがとても穏やかな気持ちにさせてくれました。

アコ先生のお話

毎回、「あ~そうだな」と思うことが多いです。

分かりやすく心にスーッと入ってきます。

日々、もう少しYOGAと向き合える時間を持ちたいと思いました。』

DSC_0992

『ソルナのホームページで知り、akko先生のWSだからっていうのと

いつかアシュタンガヨガをやってみたかったので参加した。

終わった直後はなんか戸惑いがあって、感想が書けませんでした。

しばらくして、なんかそういう感じなのかなと自分なりに落ち着きました。

それぐらい、私にとってアシュタンガヨガは不思議な感じがしました。

akko先生のサンクリット語のカウントがとても印象的で

お寺の雰囲気と合わさって別世界にいざなわれた気がしました。

皆さん、とても真剣に取り組んでいた。

副住職さんはとても和やかな感じで良かったです。

ヨガ哲学の奥深さ、akko先生の資料をゆっくりじっくり読みたいと思います。

きっと、その時々で色んな気づきがありそうです。

アシュタンガヨガは修行だと思った。

アーサナに関しては、もうちょっと基礎を身につけたいと思いました。

ヨガ8支則というものに触れて、せっかくだから知識としてだけではなく

少しずつでも実践していきたいと思いました。

初アシュタンガだったのですが、修行度が高い感じがしました(悪い意味ではなく)。

今の私は、もう少しゆったり、やりたいかなぁ…と思いました。

まずポーズ一つ一つをきちんと出来るようになり、いつの日かアシュタンガヨガに挑戦してみたいと思います。

しばらくして気がついたことは…あまりにも余裕がなくて無心でした。

でもそれって、動く瞑想ってことなんでしょうか?

皆さんの厳粛な雰囲気に圧倒されましたが、

自分もその中の1人だったということに気づき、今までやってきたこと、また進んでいる方向が間違っていないんだと思いました。』

DSC_0986

『ソルナのサイトと、akko先生のブログを見て参加しました。

いつもクラスで熱心にご指導いただいているakko先生のもとで

ヨガと深い関係があるらしいと最近知った仏教、その象徴のお寺で

いつものアシュタンガが出来る!なんて、この上ない素晴らしいWSと思い即決。

澄んだ空気感、落ち着くお香か何かの香り、

涼やかな虫の音、荘厳な本堂のたたずまい、

静かに響くakko先生のリードの中、いつもより深く呼吸が出来たように思います。

シャバアサナもたっぷりしていただき、すべてに包まれている感覚でした。

akko先生のお話は、特に学びが多かったです。

最終的には、座り続けるために身体を作り、そして瞑想に至るというお話は

ハッとしたというか、また1つの扉を開けて頂いたように感じました。

感情は過去の産物…という話も、糸がほどけるように心に入りました。

今回の講座で、アシュタンガヨガの奥深さをつくづく感じたと同時に

自分はまだまだ入り口に立っているのだという事に気づきました。

少しずつでも8つの枝に近づけるように、これからは日々の生活にも少しでも取り入れていきたいと思いました。

今回のWSを続けて頂けると幸いです。』

DSC_0318

いつもいつも、ありがとうございます。

最高の時間を共に過ごせて、シアワセでした❤

 


Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*